• プロフィール

     

    Author: 
    半年だけの滞在のつもりが、4年間もロンドンに住んでいました。ロンドンでの生活、ヨーロッパ旅行を中心にお届けします。


--/--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Home | Category : スポンサー広告 |  Comment  |  Trackback
2010/04/17(Sat)

【旅行】空から飛行機が消えた日

信仰心ゼロのわたしが、「雲よ去れ~。飛行機よ飛べ~」と祈ったところで、
まるで効果はありませんでした。
ものすごく楽しみにしていたブルガリア行き、キャンセルです。
原因は、こいつだ(画像はBBCより拝借)↓

イギリスロンドン貧乏生活「アイスランドの火山3」

日本の皆さんもご存じのとおり、アイスランドの噴火ですねー。

その影響たるや、なかなか深刻。
イギリスでは昨日、本日、そして明日の昼ころまで全便欠航。
空港には早く国に帰りたいと願う人々が野宿をし、
パリ、ブリュッセルに向かうユーロスター発着駅「セントパンクラス」では、
「空がダメなら、地上だ」ということで、多くの人が殺到して大混乱。
風の流れにより、今後は南に流れるとのことなので、
明日は、「ヨーロッパの空から飛行機が消える」ということになりますね。

わたしは帰る家がロンドンにあるからいいけど、
たまたまヨーロッパ以外の国から来た人は、本当に大変だと思う。
ヨーロッパなら電車やフェリーを乗り継げば、なんとか帰れるとしても、
日本をはじめとするアジア各国は、飛行機に乗らなきゃいけないからね・・・
一日も早く復帰しますように・・・・

イギリスロンドン貧乏生活「アイスランドの火山4」
↑エンジン部分に火山灰が入り込まないようにしているけど・・・
こんなもんで防げるのかな。セロテープっぽいよねえ


さて、噴火の影響で飛行機がキャンセルになってしまいましたが、
全額返金か無料で他の日程に変更できます。わたしはもちろん、後者を選択。

昨夜までは飛行機が飛ぶと本気で信じていたので、ブルガリア語を少し覚えてみた。
だから現地で通じるかどうか試してみたい。なんとしてでも。
それに、ホテルの人にガッカリしながらキャンセルの連絡をしたら、
なんとなく仲良くなってしまった。だから、会いに行きたい。なんとしてでも。


・・・ただ、ここで問題がひとつ。
無料で日程変更ができるんだけど、それはキャンセルになった便だけ。
どういうことかと言うと。

明日6時発ブルガリア行きは、キャンセルだから無料で日程変更が可能。
でも、復路の日曜日21時発ロンドン行きは、まだキャンセルになっていない。
つまり、復路がキャンセルにならなかった場合、わたしは片道しか無料にならないってこと!
往復チケットを取ったのに、これっておかしくないか!?
フツーは往復両方とも無料にすべきだろ、イージージェットさんよお!
あーあ、これだから格安航空券はイヤだよー。貧乏はイヤだよー。


ってことで、まことに不謹慎ではありますが、
全身全霊をかけて「月曜朝までブルガリアの空港閉鎖」を祈っております。
飛行機よ、飛ぶな~。火山灰よ、広がれ~・・・

※今回は残念だったけど、飛行機が飛ばない夜の静けさは、なかなか味わえない。
だから、これはこれで良いのだ。
関連記事
Home | Category : ブルガリア |  コメントアイコン Comment2  |  Trackback0

トラックバック ▼


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント ▼


  • うへえ、そっちは大変なんですね!

    しかし、ユーロスターは偉大ですね~。
    もしコイツがなかったら、大陸との行き来が
    一気に制限されちゃいますもんね。

    ブログ、ブックマークさせていただきました。
    ブルガリア旅行記、楽しみにしてます!

  • ブルガリアは来月に延期になりましたが、
    それもどうなるやらーですよね。
    ユーロスターは本数を増やしているみたいですが、
    それでも、客をさばけるかって言ったら難しいですよね・・・

    昨日、今日と良い天気だっただけに、
    本当に火山灰の影響があるのか不思議なかんじです。

Home Home | Top Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。