• プロフィール

     

    Author: 
    半年だけの滞在のつもりが、4年間もロンドンに住んでいました。ロンドンでの生活、ヨーロッパ旅行を中心にお届けします。


--/--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Home | Category : スポンサー広告 |  Comment  |  Trackback
2010/04/21(Wed)

【B級グルメ】安くておいしいピザが食べたい

貧乏でも、美味しいものは食べたい。できれば、お腹いっぱい食べたい。

「お腹いっぱい」という点だけ考えれば、日本以外の国のレストランなら、
大皿料理が基本なので、その欲求は満たされる。「美味しい」かどうかは別として。
もちろん、ここイギリスでも、例外なく量が多い。
「イングリッシュブレックファスト」は、トースト3~4枚、2個分の目玉焼き、
むにむにソーセージ2本、山盛りのベイクドビーンズが基本。
・・・・・朝からこんなに食べれんて。
(イギリス人は、毎日これを食べてるわけじゃありません)

渡英したてのころ、居酒屋ノリでガンガン頼んだら、
あまりに量が多くて、友人と驚いたことがある。
貧乏根性丸出しで食べきったものの、あまりの苦しさに幽体離脱を経験したほどだ。
それ以来、「ちょっと足りないかも?」程度で頼むようにしている。


・・・頼むようにしていたのだが、失敗することも数多い。
それが、このレストラン。「La Porchetta」だ。

うちから徒歩10分程度の場所にある、イタリアンレストラン「La Porchetta」は、
ランチ、ディナータイムともに、いつも大勢の客でにぎわっている。
美味しそうな香りに惹かれたこともあるが、わたしをもっとも引きつけたのは、その価格。
ピザ、ニョッキなどメインメニューすべて5~8ポンド! 激安である。

今回は、仕事の都合で待ち合わせ時間に遅れそうだったので、
友人2人に「とにかく美味しそうなものを!」とオーダー。
レストランに到着すると、すぐに料理が運ばれてきた。
(関係ないが、「料理が運ばれてくるまでの時間」は、わたしにとって苦行以外の何物でもない)

イギリスロンドン貧乏生活「イタリアンピザ」

ニョッキ、ピザ2枚。
写真で見ると、その大きさは伝わらないかもしれないが、
女3人では食べきれないであろう大きさである。

でも、アツアツのピザを目の前にしたら、そんな不安もぶっ飛ぶ。
私好みのパリパリ生地のピザには、たっぷりのチーズ、マッシュルーム、
ムール貝、イカ、エビ、オリーブなどがトッピングされている。
ニョッキのモチモチ感も、たまらない美味しさ。

もくもくひたすら食べるものの、量が多いだけに、なかなか減らない。
でも、3人だから完食できるだろうと思っていたら・・・・
「ごちそうさまでした!」
女友だちが2人そろって、突然の戦線離脱宣言。

目の前には半皿分のニョッキ、2種類のピザ3切れずつ・・・
これを、わたし一人で食えと言うのか。

一瞬ギョッとしたものの、
「ごはん粒を一つでも残したら、目がつぶれる」=「食べ物を粗末にするな」
という両親の教えを、かたくなに守っているわたし(食い意地が張ってるとも言える)。
胃袋がはちきれんばかりに膨れ上がり、背中を圧迫しているものの、見事完食!!
最後のほうは、ピザもニョッキも冷えてしまったけど、
それでも美味しさは損なわれていない。冷えても美味しいって、ホンモノだ。


この日の合計金額・・・一人13ポンドくらい
うちわけ・・・・ワインボトル1本、水、ニョッキ、ピザ2枚、オリーブ、チップ


・・・・次は、ピザ1枚がよろしかろう。
関連記事
Home | Category : ロンドンのおいしいもの |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0

トラックバック ▼


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント ▼


Home Home | Top Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。