• プロフィール

     

    Author: 
    半年だけの滞在のつもりが、4年間もロンドンに住んでいました。ロンドンでの生活、ヨーロッパ旅行を中心にお届けします。


--/--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Home | Category : スポンサー広告 |  Comment  |  Trackback
2010/04/21(Wed)

【オランダ旅行】日本と縁深い街・ライデン

キューケンホフ公園」でチューリップを満喫したものの、
いかんせん朝早くの到着だったため、時刻は12時前。

・・・・さて、どうする?
アムステルダムに行ってホテルにチェックインもいいけど、
どうせなら、ほかの街も見てみたい。

ふとバス停を見てみると、わたしがスキポール空港から乗ってきた58番以外に
54番のバスも出ていることが分かった。行先は「Leiden」。
近くのヒマそうにしていた係員に、読み方を尋ねると「ライデン」とのこと。
この力強い名前に心ひかれた私は、何の考えもなくバスに乗り込んだのである。

イギリスロンドン貧乏生活「ライデンのバス停」
↑ライデンのバスターミナル。電光掲示板が大きくて、とても分かりやすい。

わたし以外、誰ひとりとして客が乗ってこないことに、
若干心細さを感じたものの、バスの気持ちよさも手伝い夢の中へ。
運転手が「終点ですよ~」と起こしてくれるまで目覚めなかった。
それだけでなく、大口を開けて、よだれを流す始末。本当に恥ずかしい。

イギリスロンドン貧乏生活「ライデン」
↑ライデンの駅。それにしても閑散としている・・・

とにかく、強そうな街「ライデン」に到着。
この日は祝日(イースター)だからなのか、街中は静まり返っていた。
とりあえずインフォメーションセンターで地図を入手し、大好きな街歩きを開始。

イギリスロンドン貧乏生活「ライデン2」

早速、風車を発見。なんと1743年に建造されたとのこと。さすが強い街。
最上階からの眺めが素晴らしいようだけど、この日は祝日のため入れず。残念。

イギリスロンドン貧乏生活「ライデン3」

こんな小ぶりの風車も発見。
バシバシ写真を撮っていると、優しそうな老婦人がほほ笑みながら私を見ていた。
さすがにご老人は英語が話せないだろうと思い、私もにっこりほほ笑む。すると・・・
「写真は撮り終えた?この街はとてもキレイでしょ?あなた日本人?」
とっても流暢な英語で話しかけてくださいました。
オランダの皆さんって、本当にバイリンガルなのね・・・

この老婦人によると、この街にはオランダ最初の大学であり、
数多くの著名人を輩出した名門校があるという。
勉強嫌いの私は、それほど興味はひかれなかったけど、
あまりに老婦人がすすめるので、行ってみることにしました。

イギリスロンドン貧乏生活「ライデン大学」

実に不思議、というか勉強しにくそうな建物のライデン大学。
調べてみると、大学自体はなんと1575年に創設!400年以上前!
オランダ唯一の日本語学部があるらしく、だからかなのか・・・

イギリスロンドン貧乏生活「ライデン大学2」

敷地内には、なぜか菅原道真。

イギリスロンドン貧乏生活「ライデン大学3」

大学の隣の建物には、なぜか松尾芭蕉の句。
(申し訳ないけど、字はあまり上手じゃないね)
なぜ日本と縁が深いのかを調べてみたら、日本から帰国したシーボルトが、
晩年をこの街で過ごしながら、日本研究に打ち込んでいたからのようです(たぶん)。
もし、祝日じゃなかったら、日本語を勉強している大学生と日本語で交流ができたのかなあ~。

イギリスロンドン貧乏生活「ライデン大学1」

大学の建物で発見! 勉強しない子どもを親が叱っているのかな。
自分自身の大学時代を振り返ると・・・ お父さん、お母さん、ごめんなさい!

イギリスロンドン貧乏生活「ライデン4」

ライデンの街は、強そうな名前なのに、実はとても可愛らしい。
観光客がいないから、のんびりと街歩きを楽しむことができました。

イギリスロンドン貧乏生活「ライデン大学4」

「人がいる!」ってビックリしたり、

イギリスロンドン貧乏生活「ライデン5」

なぜ、チャリをこのような状態にするのか不思議に思ったりね。

街歩きも終盤に差し掛かると、いよいよお腹が減ってきました。
時計を見ると、なんと3時!そりゃ、ハラも減るわけだよ。
異国の地に来て、何を食べるかって言えば、やっぱりその土地の名物。
まずは軽くパンケーキから始めようと思い、良さそうなレストランへ。

イギリスロンドン貧乏生活「ライデン7」

落ち着いた店内で、のんびり食事を楽しむはずが・・・
イタリア人家族連れが、ぎゃーぎゃーうるさいのなんのって!
子どもたちは店内を駆け巡り、ビールですっかり上機嫌になった大人たちは、
やかましく笑うわ、でかい声でしゃべるわ、本当に最悪。

私の隣にいた老婦人は、何度も顔をしかめて、
「本当にイヤね・・。どっか行ってくれないかしら」とおっしゃっていました。
大阪のおばちゃん以上のやかましさに、すっかりまいってしまったものの、

イギリスロンドン貧乏生活「ライデン6」

やっぱりビールは最高に美味しいわけで。
2杯いっちゃいましたー!!! 
で、メインのパンケーキは・・・・

イギリスロンドン貧乏生活「ライデン8」

・・・・でかっ!座布団?

大きなハム3枚、ベーコン、マッシュルーム、チーズ、ポテト、オニオン。
味は本当に美味しいんだよ、本当に美味しい。でも、座布団。
ただ私は、「食べ物を粗末にしてはならぬ」教育を受けてきたので、
ひーひー言いながら完食したよ。最後の方は、記憶がありません。

ただ、カッコいいオランダ人の店員さんが、「ええ?全部食べたの?」と
尊敬っていうか、半ばあきれた表情は今でもハッキリ覚えています(泣)


ライデンは、名前のわりに、とてもカワイイ街だけど、
食べ物はとても「カワイイ」と言えたもんじゃないです。
パンケーキは二人で1枚です。座布団だもん。
関連記事
Home | Category : オランダ |  コメントアイコン Comment2  |  Trackback0

トラックバック ▼


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント ▼


  • はじめまてコメントします。

    僕も今、オランダのアムスにいます。
    オランダの記事も、そう!その通り!て感じです。

    明日~イギリスなので空港どうなったかと調べていたら
    ここへたどり着きました。
    実は先週ドイツからの便はキャンセルになったもので。

    同じような目に遭ってる人がいてちょっとびっくり。
    ブルガリア残念でした。。お察しします。
    お互い旅を楽しみましょう(^_-)

  • はじめまして!コメントありがとうございます。

    おお、わたしはロンドンで働いてるんですよ。
    アムスには旅行で行ってきました。
    明日というか、今日、こちらにいらしてるのでしょうか?
    楽しいときを過ごしてくださいね!

    ※キャンセルになったブルガリアは、
    5月6日、7日に行ってきます!

Home Home | Top Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。