• プロフィール

     

    Author: 
    半年だけの滞在のつもりが、4年間もロンドンに住んでいました。ロンドンでの生活、ヨーロッパ旅行を中心にお届けします。


--/--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Home | Category : スポンサー広告 |  Comment  |  Trackback
2010/06/27(Sun)

クリントン元大統領が愛したホットドック!

ヨーロッパのどの国でも、レストランに行けば、
一人では食べきれないほどの大皿料理が出されます。
それはアイスランドも同様。
ひとり旅の場合、安くて、おいしくて、手軽に食べられるものが一番ですね!


今回は、元アメリカ大統領クリントンさんが愛したと言われている
ホットドックに大変お世話になりました。その店はこちら↓
イギリスロンドン貧乏生活「アイスランドのホットドック屋」

大統領が通ったくらいなんだから、さぞかし素敵なお店では・・・と思っていたら、
何てことない普通の屋台でした。昼間、おやつの時間には、多くの人でにぎわっていましたよ。
ちなみに場所は、海沿いにある「Radisson BLU 1919 Hotel」の目の前にあります。

イギリスロンドン貧乏生活「アイスランドのホットドック」

↑これがクリントンさんが愛したホットドックだー(食べかけでスミマセン)!
アイスランドにいると、500ISK、800ISK、1000ISK以上の値段を目にするのですが、
このホットドックは、たったの280ISK!激安!

ほんわりとした柔らかさを感じる程度にトーストしたパンに、
肉汁があふれだすソーセージをサンド。
そして、特製ソースにたっぷりのカリカリオニオン!
つまり、うまい! 本当においしい!!!
ホットドックでこんなに感動するとは思わなかったよ~! クリントンが愛するはずだよ!

ちなみに、ホットドックのことをアイスランド語で「pylsa」と言います。
街中を歩いていると、「pylsa」の文字をよく目にします。
サンドイッチやハンバーガー以上に、アイスランドではメジャーなファストフードなのかも。
ハンバーガーと言えば、アイスランドにはマクドナルドがありません。
金融危機により、何年か前にマックが撤退しちゃったみたいです。ビックリ。
(その代わり、大好きなサブウェイは街中にいくつかありました)

サンドイッチ同様、ホットドックのソースに感動してしまったので、
お店の人に「売ってくれ」と頼み込むも、あっさり却下。がっかりしていると、
そばにいた老婦人が「BONUSで売ってるわよ」と教えてくれました。

BONUSはアイスランドの激安スーパー。日本で言えば「OKストア」かな?

イギリスロンドン貧乏生活「ボーナスのロゴ」

お魚、缶詰、お菓子、野菜などが他のスーパーよりもはるかに安い!
サンドイッチなど手軽に食べられるモノも売っているので、
徹底的に節約する場合は、ここで食料調達もアリ!
いろいろな場所にありますが、明らかにボーナス帰りの人の姿を
街中で多く見かけるので、その人たちに聞いてみるといいですよ!
(サイトにも店の場所が書いてあるけど、分かりにくい・・・)

イギリスロンドン貧乏生活「アイスランドのホットドックソース」

見つけたー!ホットドックのソース♪
ロンドンに戻ってから、ソーセージはもちろん、ポテトサラダのマヨネーズ代わり、
温野菜のソースがわりにも活躍中。本当に美味しいソースなんです。
日本でも輸入したら、きっと流行ると思うんだけどなあ~
関連記事
Home | Category : アイスランド |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0

トラックバック ▼


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント ▼


Home Home | Top Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。