• プロフィール

     

    Author: 
    半年だけの滞在のつもりが、4年間もロンドンに住んでいました。ロンドンでの生活、ヨーロッパ旅行を中心にお届けします。


--/--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Home | Category : スポンサー広告 |  Comment  |  Trackback
2010/07/18(Sun)

火山口をめざせ(1)!

おじちゃんと息子さんの1日ツアーが終わった、その1時間後。

私は、ほかのツアーバスに乗っていました。
本当は、レイキャビークのバーあたりで飲んでようかと思ったのですが、
何気なく見たIceland Excursionsのツアー広告のキャッチコピー
「欧州各国を大混乱に陥れた火山を間近で見ることができる」
これに、まんまと踊らされました。即決。
言い訳ですが、わたし自身、ブルガリア旅行
エイヤフィヤトラヨークトルの火山のおかげで延期になっているので、
その原因元を、この目でしかと見てみたかったんです。

イギリスロンドン貧乏生活「アイスランド観光48」

火山に向かう途中で通過するクヴェラゲルジ(Hveragerði)の町には、
目の覚めるようなキレイな水が流れます。
ちなみにアイスランドでは、温水が温泉なんです。
だから、自宅で毎日、温泉に入り放題♪
クヴェラゲルジの場合、そこらじゅうに温泉が湧き出ているらしく、
その温水を利用して、ビニールハウスでトマトやきゅうり栽培などが行われています。
トマトが本当に美味しいんだ~! 水、空気がキレイだからかな? 感激でした。

イギリスロンドン貧乏生活「アイスランド観光49」

町を出ると、スコールのような激しい雨。
でも、その雨が上がると、目の前に虹が出現しました。
よーく見てください。虹が2つ、同時に現れているんですよ。
実像があるようでいて、それは幻想のような、不思議な感覚。
車で走っても、走っても、決して、虹の向こう側には行けない。すぐそばにあるのに。

イギリスロンドン貧乏生活「アイスランド観光51

ちなみに、今回のツアー車。
でっかいタイヤに、頑丈なボディ。ちょっとのことじゃ灰が車内に入ってこられないね。
ってことで、前回のツアーのようなマスクは支給されませんでした。
でも、ビビりの私は、念のため、マスクをポケットに忍ばせておきました。
(これが後に役立つことになる)

車を撮っていると、ツアー同行者の陽気なアメリカ人の男の子が
いぶかしげな表情を浮かべながら、「あれは、火山雲じゃない?」。

イギリスロンドン貧乏生活「アイスランド観光52

確かに。
空高く舞い上がっています。
私たちは、この雲のすぐそばまで向かうわけだ。

イギリスロンドン貧乏生活「アイスランド観光53

昼過ぎに見た火山雲よりも、大きくなっているような気がします。
「昼前に小さな爆発があったみたいだね。今日は楽しくなりそうだ」
と、ウキウキしながらハンドルを握るガイドさん。
昼前の小さな爆発・・・・ その音を聴いてるわけだ。改めてドキドキ。

火山に近づく前にどうしても確認したいこと。
「マスクは必要じゃないの?灰が降ってるんじゃないの?」
ちょっとなまりのきついガイドさんは、ニッコリ笑いながら、
「火山活動は今に始まったことじゃないし。ちょっとくらい吸っても大丈夫でしょ」
何の根拠もないー!

イギリスロンドン貧乏生活「アイスランド観光55

アイスランドには、恐竜が現れてもおかしくない、
このような風景をそこかしこで見ることができます。

イギリスロンドン貧乏生活「アイスランド観光54

画像の右上に見えるのは氷河です。
これら氷河が火山噴火により、洪水を引き起こしてしまいます。
火山=洪水という、一見結びつかない現象も、この風景を見て納得。
ちょっと分かりにくいけど、右下には民家も見えますよね?
人間は、どのような環境でも生きていけるんですね。


イギリスロンドン貧乏生活「アイスランド観光56

民家の門に置いてある緑は、灰で埋まってしまいました。

イギリスロンドン貧乏生活「アイスランド観光57

干し草の上にも灰が降り積もっています。
火山から車で1時間以上も離れた場所で、これほどの灰。
私たちは火からたった5キロの場所に向かうわけです。

・・・大丈夫かな。
快適なツアー車の中で、不安は火山雲のごとく
私の心の中に暗い影を落としていきました。
関連記事
Home | Category : アイスランド |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0

トラックバック ▼


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント ▼


Home Home | Top Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。