• プロフィール

     

    Author: 
    半年だけの滞在のつもりが、4年間もロンドンに住んでいました。ロンドンでの生活、ヨーロッパ旅行を中心にお届けします。


--/--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Home | Category : スポンサー広告 |  Comment  |  Trackback
2010/08/05(Thu)

のんびりお食事&のんびりカフェ

今回は、北部、南部へのツアーを予約していたとはいえ、
3日間くらいはフリータイムでした。のんびり。
ってことで、前回は時間がなくて断念してしまった
「気になるカフェ&レストランめぐり」を決行~♪ もちろん安い場所ね。

イギリスロンドン貧乏生活「アイスランド観光2-12」
↑今回もお世話になりました。カリカリオニオンとソースが最高に美味しいんだよね!

前回同様、今回もお世話になったのは、
元クリントン大統領が愛したと言われているホットドック~。
滞在中に4回は食べたかな・・・。美味しいんだよ、本当に!
ただ、旅行シーズンのピークを迎えつつあるため、いつ行っても長蛇の列。
夜も遅くまでやっているので、飲んだ帰りに買っている人もいました。
日本で言う「飲んだ後のラーメン」ってこと? 汁モノじゃなくていいの?

Beddaに教えてもらった、ハットルグリムス教会の目の前にある
「Cafe LOKI」に行ってみました。フライトで疲れたので、コーヒーが飲みたい!

イギリスロンドン貧乏生活「アイスランド観光2-10」

アイスランドの人たちって、Beddaのように、ものすごいフレンドリーな人か、
あまりに無愛想で「機嫌が悪いのかな」と思ってしまうような人の
2タイプに別れているような気がする。たいていは前者なんだけど、
スーパーやコンビニの店員さんは後者が多かったかな~。
でも、こっちが微笑むと、ぶっきらぼうに微笑むのだ。
で、この「Cafe LOKI」のお姉さんも無愛想な人でした。
お会計のときに微笑んでくれたときは、ちょっとドキドキ。すっごくステキな笑顔でした。

イギリスロンドン貧乏生活「アイスランド観光2-11」
↑ハットルグリムス教会の目の前に「Cafe LOKI」があります。教会を眺めながら、のんびりお茶はいかが?

そして、レイキャビークに来たからには外せない「フィッシュバロン」。

イギリスロンドン貧乏生活「アイスランド観光2-13」
↑前回、内装が撮れなかったため、今回はバッチリおさえてきましたよ。食堂みたいですよね。

Lonely Planet や各国のメディアに掲載されているらしく、
店内の写真をバシバシ撮っていたら、お客さんが次々にやって来ました。
あっという間に店内、外のテラスは満員状態。大人気だ。

イギリスロンドン貧乏生活「アイスランド観光2-14」

相変わらず、美味しくなさそうな写真で恐縮ですが・・・
ここのロブスタースープは、やっぱり最高なんです!
狙っていたサメは、今回も在庫なしだったのでクジラの串焼きを食べましたよん
塩コショウだけで味付けされたお肉に、お好みでレモン汁を少々。
ビールも飲んで、超ご機嫌です。

「アイスランドと言えば、ラム!」らしいので(ガイドさん曰く)、
町内でも古い歴史を持つレストランに行ってきました。
(名前を忘れてしまいました・・・)

イギリスロンドン貧乏生活「アイスランド観光2-17」

ディナーになると高くなるから、当然ランチの時間帯。
同じメニューなのに、価格が1.5倍~2倍は違いますからね~。
レストランで食事をするならランチ。これは貧乏人の基本でしょう!

お店に入ると、まんまるメガネをかけた、ちょっと頭のハゲたおじちゃんが出迎えてくれました。
老眼なのか、まんまるメガネを下にずらしながら、上目遣いで見てくる。
その様子がこっけいでもあり、キュートでもあり。

イギリスロンドン貧乏生活「アイスランド観光2-18」
↑本当に美味しくなさそうですが、美味しいんですって!

せっかくのレストランなので、昼間から赤ワイン♪
運ばれてきたラムは、チーズの香り漂う濃厚なマッシュルームソース添え。
お肉がめちゃくちゃ柔らかい、そしてラムの臭みがまったくナイ!
すっごく美味しかったです。本当に。

4日目の朝は、ず~っと気になっていたカフェでのんびりお茶。

イギリスロンドン貧乏生活「アイスランド観光2-15」

ここのカフェはテラスがあります。内装もかわいいけど、
天気のいい日だったのでテラスに出て、のんびりしていました。
でも、めちゃくちゃでかいハチが、テラスに飾られた花を狙って
羽音をブンブン言わせていたので、ちょっと怖かったなあ~。
ちなみに、カフェの内装はこんな感じ↓ ステキー

イギリスロンドン貧乏生活「アイスランド観光2-16」

コーヒーを淹れてくれたお兄さんと、飲み終えたカップを片付けていた
タトゥーだらけのお兄さん。この二人は、カップルではないかしら・・・と思ってしまった。
なんとなくなんだけどね。タトゥーのお兄さんは、ぱっと見は怖いけど、
笑うと、すごく可愛い笑顔になるのだ。

次は、シガーロスのメンバーも来ているという(ホントかな)カフェ!

イギリスロンドン貧乏生活「アイスランド観光2-19」

落ち着いた内装、ゆるやかに流れる音楽。お客さんの年齢層もわりと高めでした。
ここで飲んだコーヒーが一番美味しかった!

レイキャビークには、ほかにもいっぱい美味しそうなレストラン、カフェがあります。
超高級レストランもあるけど、探してみれば、
ちょっとのお金で、ゆったりとした時間と美味しいコーヒーや料理を
心ゆくまで堪能できるんですよ。アイスランドは、決して物価の高い国ではありません!
関連記事
Home | Category : アイスランド |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0

トラックバック ▼


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント ▼


Home Home | Top Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。