• プロフィール

     

    Author: 
    半年だけの滞在のつもりが、4年間もロンドンに住んでいました。ロンドンでの生活、ヨーロッパ旅行を中心にお届けします。


--/--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Home | Category : スポンサー広告 |  Comment  |  Trackback
2010/08/27(Fri)

【イギリス観光・スコットランド】ネッシー、見られるかな?

スコットランド超弾丸旅行2日目(最終日)は、
北部に位置するハイランド地方を巡るツアーに参加しました。

「スコットランドに行くなら、ハイランドを外すことはできない」
と同僚が言うように、ハイランド地方の自然は、
訪れた人すべてを魅了するようです。
そう言われてしまったら、行かずにはおれない。確かめずにはいられない!

イギリスロンドン貧乏生活「スコットランド旅行17」

鼻息荒くツアーに乗り込んだものの、午前中は、あいにくの雨。
イングランド同様、スコットランドの雨も、どことなく悲壮感が漂いますね・・。
家に引きこもっていたくなる・・・(だから、芸術が進んだのかな。自己を見つめすぎて)

とは言え、雨が降ってても、自然は美しい。
やわらかなベールのように霧が山を包み、恵の雨が草木の乾きを潤す。
都市部の雨は苦手だけど、自然の中に降り注ぐ雨は良いものですね。

とは言え、晴れてほしいなあと思っていたら、
ランチ休憩の後は、なーんと快晴!ちょっと暑いくらい!

イギリスロンドン貧乏生活「スコットランド旅行19」

私ってばつくづく晴れ女だなあ~と、自分の力に惚れ惚れしちゃいましたよ。

イギリスロンドン貧乏生活「スコットランド旅行20」

ほら!この蒼き水の、なんと美しいこと!
当たり前だけど何の修正も加えてません(そんな技術もないし)。
空の青さと違った、深く、重厚感のある蒼。
このような色は見たことがありません。

「この湖って、何ていう名前なんだろうね~」と友だちと話していたら、
なんと、そこはツアーの目的地「ネス湖」でした。
「ネス湖」って、もっと小さくて、もっと暗くて、ジメジメした、
いわゆる「沼」のようなものを想像していただけにビックリ。

イギリスロンドン貧乏生活「スコットランド旅行21」

有料(10.50ポンド)でしたが、ボートクルーズにも参加しました。
なまりのない英語の説明を注意深く聞いてみると、
ネス湖は全長35キロ、幅2キロにも及ぶ細長い湖とのこと。
なあんだ、沼じゃなかったんだね。
沼程度のものなら、ネッシーが見れるかもしれないとワクワクしていたのですが、
これほど広い湖だったら、まず無理ですよね。調査も大変だったんじゃないかな?

イギリスロンドン貧乏生活「スコットランド旅行22」

ボートにしばらく乗っていると、湖畔に廃城となったアーカート城が見えます。
13世紀のイングランドとの戦いで破壊されてしまったようです。
それを楽しそうに観るイングランドの人たち。昔のこととは言え、ちょっと複雑な気持ち。

イギリスロンドン貧乏生活「スコットランド旅行23」

後ろを振り返ると、アーカート城が私たちを見守っていました。
どことなく、ラピュタっぽい感じがしますよね??

「ネッシー見られなかったね~」と言い合っていたら、
ボート乗り場のそばに、こんなものが・・・・

イギリスロンドン貧乏生活「スコットランド旅行24」

ネッシー・・・ 紫なんだ・・・(泣)
塗装がはげてる部分もあったし・・・。できれば、本気を出して作ってほしかった(泣)

その後、バスはハイランドの素晴らしい自然を走り続け、
無事グラスゴーまで戻ってきました。
ハイランドってものすごい広大な土地だから、全12時間。わりと乗りっぱなし。
車窓から見る景色が素晴らしくて、そんなに長く乗った感じはしませんでしたよ。


・・・・でも。
「弾丸旅行」という名の通り、グラスゴーからロンドンまでの復路はコーチ。8時間。
行きのバスとは違って、ゆったりとしたシート&快適な空調だったから良かったけど、
ロンドン着後、すぐに会社に行くことを考えると、頭がクラクラしてしまいました。

結果的に言えば、仕事はいつもよりはかどりましたよ!
忙しくしているほうが頭の回転がいいみたい!
私は、まだ若い! 来月34歳だけどね~
関連記事
Home | Category : スコットランド・ウェールズ観光 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0

トラックバック ▼


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント ▼


Home Home | Top Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。