• プロフィール

     

    Author: 
    半年だけの滞在のつもりが、4年間もロンドンに住んでいました。ロンドンでの生活、ヨーロッパ旅行を中心にお届けします。


--/--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Home | Category : スポンサー広告 |  Comment  |  Trackback
2010/09/21(Tue)

【イギリス観光・北部】イングランド北部に行くぞー!

7月末、アイスランドに行く前に、イングランド北部へプチ旅行に出かけていました。
いつもは一人旅ですが、今回は友だちと一緒。
共通点は「お金がない」こと。さみしい二人ね。

8月に行ったスコットランドの場合、夜行バスに乗って目覚めれば、
もうそこは目的地。それくらい遠い。でも、イングランド北部の場合、
遠いようでいて、実はそれほどでもない。
だから、夜行バスに乗ろうもんなら、早朝5時には目的地に到着してしまう。
朝5時で何をしろっていうのか(いや、何もない)。

ケチケチせず、電車に乗ればいいのだろうけど、
バスと電車では、それこそ30や40ポンドも違う。
となれば、おのずとバスしか選択肢がないのである。

イギリスロンドン貧乏生活「リヴァプール&マンチェスター」


今回のバスは、不気味なキャラクターが目印のメガバスです。
メガバスは、スコットランドに行く際に利用したNational Expressよりも安いのですが、
その分、シートの幅がせまかったり、便数が少なかったりと制限があります。
とは言え、安さにはかえがたい! 早朝出発もなんのその!です。
(当日は4時起き、5時前には家を出発しました・・・)

コーチステーションのそばにあるスーパーで、
サンドイッチなどを買い込み、いざコーチへ!
出発時間になっても現れないところが、業界1位になりきれない所以かなあ~
なーんてことを思いながらも、シートの幅が広そうな1階席を確保。

ロンドンからマンチェスターまでの5時間は、たっぷり寝て過ごそう~!

・・・と思っていたら、近くに座っていたインド系家族のうるさいこと、うるさいこと。
ボリボリお菓子を食べていたと思ったら、ガハガハ笑ったり、
白熱したトークを展開したり・・・
さらには、トイレが1階席にしかないため、
誰かが使用するたびに、荒っぽい扉の開け閉めに驚いて起きたり、
そのニオイにうんざりしたり・・・ 

まあー、安さには理由があるよ、ねー?
関連記事
Home | Category : イングランド観光 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0

トラックバック ▼


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント ▼


Home Home | Top Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。