• プロフィール

     

    Author: 
    半年だけの滞在のつもりが、4年間もロンドンに住んでいました。ロンドンでの生活、ヨーロッパ旅行を中心にお届けします。


--/--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Home | Category : スポンサー広告 |  Comment  |  Trackback
2010/09/21(Tue)

【イギリス観光・北部】リヴァプールでスタジアムツアー

北部の旅2日目は、本来の目的地リヴァプールへ向かいます。

イギリスロンドン貧乏生活「リヴァプール&マンチェスター14」

立派なマンチェスター・ピカデリー駅から約50分程度で
リヴァプールに到着します。往復で12ポンドだったかな?
車窓からは、いかにもイギリスっぽいカワイイ家や、
のんびり草を食べる羊や牛たちの姿を見ることができますが・・・
前夜は遅くまで喋っていたため、席に着くなり爆睡でした(泣)

イギリスロンドン貧乏生活「リヴァプール&マンチェスター28」

とっても立派なリヴァプールの駅。
マンチェスター同様、駅はビックリするくらい立派なんだよね~。
街中もキレイだし・・・・ ロンドンと違うなあ・・・

リヴァプールに来た目的は、ビートルズではありません。
ワールドカップでジェラード選手のファンになってしまったため、
彼のホーム、Anfieldスタジアムのツアーに参加したかったんです!
(注:友だちは昔から彼のファンでした。私がミーハーなだけ)

イギリスロンドン貧乏生活「リヴァプール&マンチェスター16」

Anfieldへ行くには、リヴァプールの駅から少し歩いたところにある
Queen Squareバスステーションから17か217のバスに乗りましょう。
試合中は増便されるようですが、試合がない場合は20分に1本程度です。
運賃は、確か往復で2ポンドしなかったかな?
バスで30分程度揺られていくと・・・・

イギリスロンドン貧乏生活「リヴァプール&マンチェスター27」

到着しましたー! Anfieldスタジアムだー!
ミーハーなので、スタジアム前で写真を撮りましたよ、もちろんね。

イギリスロンドン貧乏生活「リヴァプール&マンチェスター18」

おおお。ロゴだー!!!(ミーハーでスミマセン)

イギリスロンドン貧乏生活「リヴァプール&マンチェスター17」

これが玄関口のそば。もちろん、このそばでも写真、写真。
スタジアムツアーは、大人14ポンド、学生ならば8ポンドです。
国際学生証はもちろん、語学学校や大学の学生証はお忘れなく!

イギリスロンドン貧乏生活「リヴァプール&マンチェスター19」

ツアーの説明をするガイドさん。
さすが慣れたもので、笑わせるポイントなどを心得ていらっしゃいます。
(今、気付いたんですが、目の前の男の子のTシャツはAC/DCですね)

イギリスロンドン貧乏生活「リヴァプール&マンチェスター20」

選手たちの控室です。
ここでジェラードたちは休息を取ったり、テンションを高めたりするんでしょう。
皆さん背番号8(ジェラードね)の前で写真を撮るために必死です。

イギリスロンドン貧乏生活「リヴァプール&マンチェスター21」

ここが記者会見の場所のようです。
もっと広いかと思ったら、すみっこにスポンサーのパネルを貼っただけでした。
意外に・・・・ しょぼい・・・

イギリスロンドン貧乏生活「リヴァプール&マンチェスター22」

いよいよフィールドに出てきました!
私は日本にいたとき、トヨタカップを観に行ったことがあるのですが、
そのときよりも、ずいぶん近い位置にフィールドがあるんだなあとビックリ。
(当時は興味がなかったので、途中で寝てました。もったいない)

イギリスロンドン貧乏生活「リヴァプール&マンチェスター24」

たぶん、こちらはVIP席。だって・・・

イギリスロンドン貧乏生活「リヴァプール&マンチェスター25」

椅子にロゴがあるんだもん。シールとかじゃなくて、刺繍風(?)だよ。すごい・・・

イギリスロンドン貧乏生活「リヴァプール&マンチェスター26」

ゴールネット裏からでも、こんなに近いんです。
コーナーキックになったら、本当に目と鼻の先ですよね!興奮!

スタジアムツアーは、約1時間たっぷり。
イギリス人だけではなく、海外の人たちも多いためか、
ガイドさんの使う英単語は比較的簡単なものばかり(たまに気が遠くなったけどさ)。
今度は、ジェラード選手の雄姿を観に、この場所に来なくては!

もちろんビートルズの足跡巡りのためにも、リヴァプール再訪します!
関連記事
Home | Category : イングランド観光 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0

トラックバック ▼


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント ▼


Home Home | Top Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。