• プロフィール

     

    Author: 
    半年だけの滞在のつもりが、4年間もロンドンに住んでいました。ロンドンでの生活、ヨーロッパ旅行を中心にお届けします。


--/--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Home | Category : スポンサー広告 |  Comment  |  Trackback
2010/09/22(Wed)

【B級】ロンドン北部Hollowayのタイ料理屋

先日、このブログ経由で知り合った方とタイ料理屋さんに行ってきました。

場所は、ロンドン北部に位置するHollowayというストリート沿い。
比較的大きな通りのため、通勤時間帯ともなると
金融、保険、ITなどの企業がひしめくビジネス街に向かう車や
それらの間をすり抜けるようにしながら走る自転車で渋滞となります。
実はわたしが勤務しているオフィスも、このストリートのすぐそば。
自宅からロンドンブリッジ行きのバスで約25分程度。職住近接、最高!

イギリスロンドン貧乏生活「タイ料理・ホロウェイ5」

レストラン「Nid Ting Thai Restaurant」は、まさに通勤経路にあります。
外からのぞくときはいつも、お客さんが2~3組程度。
やや不安はあったものの、クチコミ評価が高いことを信じて、いざ!入店~♪

イギリスロンドン貧乏生活「タイ料理・ホロウェイ2」

ゴミ一つ見あたらない、掃除が行き届いた店内!
テーブルクロスもキレイだし、飾ってるお花は生花!良い感じです。
店員さんは、若いころのモーニング娘。安倍なつみにそっくりな、
めちゃくちゃカワイイ女の子でした。
しゃべる英語は、どこか舌ったらず。それもまたカワイイんです!

イギリスロンドン貧乏生活「タイ料理・ホロウェイ」

スターターはこちら。名前は忘れました。
焼シュウマイのような皮の中に、甘辛くあえたそぼろ(?)が入っています。
しっとりしたそぼろなので、とてもジューシーなんですよ!

イギリスロンドン貧乏生活「タイ料理・ホロウェイ3」

メインはこちら!
タイといえば、「グリーンカレー(右)」でしょ(単純)!?
実はココナッツを用いた料理って嫌いだったんです、日本では。
でも、こっちに来て、改めて食してみたところ、
辛さの中に隠された、ココナッツの優しさにハマってしまいました。
たとえ辛くても、それが継続しないところがタイカレーのすごいところですよね(個人的見解)。

左は、超絶品の甘辛ソースにからめたヌードル。
焼そばではなく、おつゆのないヌードル。
麺の種類は、日本でいうと「ひらめん」にあたるのかな?
グリーンカレーが少々辛かったので、やや甘めのヌードルを頼んで大正解!
個人的には、からめたソースの美味しさは、
今まで食べた中でも1位、2位を争うと思ってます。

完食したら、お次は…… やっぱりデザート、でしょ?
ただ、かなりお腹がいっぱいだったため、アイスクリームをオーダー。

イギリスロンドン貧乏生活「タイ料理・ホロウェイ4」

一人ずつ頼んだのに、なぜ一つの器に盛り付けてくださるんだろう。
なぜ日本風の飾りがついているのだろう。
アイスクリームって書いてあったのに、イチゴはなぜシャーベットなんだろう。
なんて、疑問はあったものの、こちらもちゃんと平らげましたよ。別腹、別腹。

お客さんは私たちを入れても3組。
こんなに美味しいお店なのに、どうして人が集まらないのかな。
願わくば、客入りの悪さにより、店がつぶれてしまいませんように!

Nid Ting Thai Restaurant
533 Holloway Road,
London N19 4BT
関連記事
Home | Category : ロンドンのおいしいもの |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0

トラックバック ▼


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント ▼


Home Home | Top Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。