• プロフィール

     

    Author: 
    半年だけの滞在のつもりが、4年間もロンドンに住んでいました。ロンドンでの生活、ヨーロッパ旅行を中心にお届けします。


--/--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Home | Category : スポンサー広告 |  Comment  |  Trackback
2010/09/22(Wed)

【イギリス観光・北アイルランド】世界遺産ジャイアンツ・コーズウェイ

都会よりも自然が好きな私は、北アイルランドの世界遺産「ジャイアンツ・コーズウェイ」
を観るツアーをブッキングしていました。

本当はレンタカーを借りて、のんびりドライブをしたいところなんだけど、
一人だと、ツアーのほうが断然安いですからねえ。仕方ない。

イギリスロンドン貧乏生活「北アイルランド9」

格安B&Bなのに、何だか豪華なダイニングです。
ちなみに経営者は、なまりが強すぎて何言ってるか分からないトルコ出身の人。
トルコの人たちって、中国人に次いで商魂たくましい気がします。

イギリスロンドン貧乏生活「北アイルランド11」

ド定番なイングリッシュブレックファスト。
これを食べると、夕方くらいまでお腹が減らない。経済的!

食後、B&Bから徒歩5分のところにあるツア-発着所へ。
小規模ツアーとウェブサイトに書いてあった気がするのに、
現地に行ってみると、ざっと見ても20人以上。
なぜかその大半がトルコ人の皆さん。アジア人は、私ひとり。
簡単なアイサツを済ませた後、ツアーバスに乗り込み一息。

ベルファストから小休憩を含む約3時間の後、念願のジャイアンツコーズウェイに到着!
途中、何度か寝てたとは言え、ここにたどり着くまで長かったなあ・・・。
しかも、駐車場からは徒歩20~30分ほど歩かねばなりません。

イギリスロンドン貧乏生活「北アイルランド22」

でも、このような海岸沿いの遊歩道を通るので、
何分でも歩けてしまいそうです。疲れも吹っ飛びますね。
そして、約20分歩いた後、写真でしか見たことがなかった風景が目の前に……!
いよいよジャイアンツ・コーズウェイのお目見えです。

イギリスロンドン貧乏生活「北アイルランド12」

奇岩がゴロゴロしてますよね。不思議だと思いませんか?
どうしてこのような形の岩が海岸沿いにあるのか。
もっと近づいて見てみましょう。

イギリスロンドン貧乏生活「北アイルランド17」

イギリスロンドン貧乏生活「北アイルランド19」

イギリスロンドン貧乏生活「北アイルランド21」

イギリスロンドン貧乏生活「北アイルランド16」

この日は午前中に雨が降っていたため、ちょっとだけ滑りやすくなっていました。
お察しの通り、私は2度ほどツルリとやってしまい、
そのたびに仲良くなったトルコ人軍団に笑われました(くそ)。

イギリスロンドン貧乏生活「北アイルランド18」

誰かが岩を積み木のごとく、組み上げたようにも見えますよね。不思議です。
ジャイアンツ・コーズウェイは、6000万年前の地殻変動によって形成されたと言われていますが、
この土地に伝わる伝説によると、北アイルランドの巨人フィンが
スコットランドの巨人フィンガルの侵攻を防ぐため、これらの土手を作ったとされています。
しかも、スコットランドの島にも同じような形状の海岸があるらしいですよ!
「地殻変動」よりも「巨人が作った」ほうがロマンがありますよね~。

イギリスロンドン貧乏生活「北アイルランド13」

ちなみに、この土地にはコーズウェイのほか、巨大パイプオルガンもあるんです。
写真中央部、分かりますか? 

イギリスロンドン貧乏生活「北アイルランド14」

パイプ部分に近づいてみました。
フィンには、妻ウナと赤ちゃんがいたといわれています。
ウナがオルガンを弾きながら、子守唄を歌ってたのかなあ~、なんて妄想は広がるばかり。

イギリスロンドン貧乏生活「北アイルランド15」

オルガンからの眺め。
コーズウェイからは少し遠いけど、この景色は必見です。

イギリスロンドン貧乏生活「北アイルランド23」

人によっては、これらの奇岩群は単なる「岩」でしかないかもしれません。
でも、自然が作り出した奇跡を、間近で見ることができて、
触れることができるって、なかなかないことですよ!
ベルファストからは遠いけど、北アイルランドにお越しの際は
プランの一つに加えてみてくださいね。

ちなみに・・・

イギリスロンドン貧乏生活「北アイルランド20」

体力に自信のない方向けに、駐車場からシャトルバス(有料)も出ています。
安心だね!
関連記事
Home | Category : 北アイルランド観光 |  コメントアイコン Comment2  |  Trackback0

トラックバック ▼


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント ▼


  • 初めまして。ずっと楽しく読ませていただいてましたが、ジャイアンツコーズウェイが出てきたので初めてコメントしてみます!
    横から見ると小さな石が積み上げてあるように見えるんですね~。いつか実物を見に行ってみたいです。

    実は私もリバプールFCを応援してます。前回のワールドカップからのにわかジェラードファンですが。(あとトレスもv-238
    スタジアムツアーも参加されたそうで、うらやましいです。
    私が行ったときは予約していなかったのでチケット売り切れで入れませんでした。

    これからの旅行記も楽しみにしてます。

  • べらみさん

    はじめまして!コメントありがとうございます。すごく嬉しいです。
    ジャイアンツ・コーズウェイが形成されたのは、地殻変動とのことですが、
    積みあがったように見える岩などを見ていると、
    昔は、ここに巨人がいたんじゃないのかなと思わずにはいられません!
    私のデジはしょぼいため、魅力の半分も伝えることができません。
    お時間がありましたら、是非行ってみてくださいね!

    にわかジェラードファンですか!・・・私もです!
    今度、イングランド・フランス戦があるみたいなので
    お金があったら行ってみようかとたくらみ中です。フフフ
    スタジアムツアーは予約せずに入れました。たまたまだったのかな・・・

Home Home | Top Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。