• プロフィール

     

    Author: 
    半年だけの滞在のつもりが、4年間もロンドンに住んでいました。ロンドンでの生活、ヨーロッパ旅行を中心にお届けします。


--/--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Home | Category : スポンサー広告 |  Comment  |  Trackback
2010/10/20(Wed)

今年3回目・2カ月ぶりのアイスランド!

もはや、イギリスブログとは言い難くなってきた当ブログ。

ロンドンは、わたしの中で第二の故郷であることは間違いなく、
帰るための港(古い表現!)があるからこそ、
わたしは、自由にヨーロッパの国々を放浪できるってことですね。

というわけで、周囲も半ば呆れ果てているのですが、
約2カ月ぶりにアイスランドに行ってきました。
あの国に恋しちゃったんだからさ。仕方ない。
今回は、日本帰国も控えているので、2泊3日の強行軍。
目的は1年に1度行われる音楽イベント Iceland Airwaves!!!

イギリスロンドン貧乏生活「Iceland Airwaves1」
↑地震雲だ!と思ったら、単なる飛行機雲の乱れでした。ドキドキ・・・

Icelandの音楽って、どのようなものがあるかご存知ですか?
有名なところで言えば、『ダンサー・イン・ザ・ダーク』で主演を務めたビョーク
彼女の歌を聴いたことがなくても、名前くらいはご存知ではないでしょうか?
それとともに有名なのはSigur Ros(シガー・ロス)かな?
このバンドのボーカルJonsi(ヨンシー)が現在、ソロでツアー中なのですが、
ライブも音源も相当オススメ。癒されるし、なんだか泣けます。

もちろん、彼ら以外にも素晴らしいバンドが沢山います。
音楽の専門的なことはサッパリ分からないので恐縮ですが、
この国のバンドの作り出す音楽というのは、他国と少々違うような気がするのです。
気がするだけなのかもしれませんが、音、空間、響き、
そのすべてがアイスランドの気候、雰囲気を反映しているように思うのです。

雪の下で春の訪れを待つ草花、冬の厳しさをじっと耐える木々、
嵐のような雨の後に広がる二重の虹、短い夏を喜ぶ人々・・・
目をつぶって彼らの音楽を聴くことで、いつも目の前には、
あの日、あのとき観た景色、感情が蘇るのです。


このIceland Airwavesは、アイスランド好きであれば発狂すること間違いなし!
5日間に渡り、アイスランドのバンドのライブを観ることができる、
それはそれは素晴らしいイベントなんです!
しかも、スウェーデン、デンマークなどの北欧勢、UK、カナダなどからも参加!
UKのバンドはロンドンで観れるからいいとして、
他国のバンドも、この5日間で観れてしまう!も~、たまらない!!

ただ・・・ 前述したように、今回はたったの2泊3日滞在。
しかも、土曜出発のため、Iceland Airwavesを楽しむことができるのは、実質2日間。
スケジュールが発表された9月中旬は、一人発狂していました。
観たいと思っていたバンドのほとんどが土日以外でしたからね~。
でも、結果的に言えば、土日だけでも十分!最高でした!

イギリスロンドン貧乏生活「Iceland Airwaves41」
↑雨の多い10月なだけに、滞在中は降ったりやんだりの連続。帰りだけ唯一晴天だったかな?
ちなみに、これを撮ったのは14時近く。すでに夕方の雰囲気ですね~。

関連記事
Home | Category : アイスランド |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0

トラックバック ▼


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント ▼


Home Home | Top Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。