• プロフィール

     

    Author: 
    半年だけの滞在のつもりが、4年間もロンドンに住んでいました。ロンドンでの生活、ヨーロッパ旅行を中心にお届けします。


--/--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Home | Category : スポンサー広告 |  Comment  |  Trackback
2010/10/20(Wed)

ぷらっとReykjavicを歩いてみる

今回は、「Iceland Airwavesを観る」が大きな目的だったので、
ツアーを手配したり、どこか遠方に出かける予定もなく、
ライブが始まる前までは、Reykjavicの街をぶらついていました。

イギリスロンドン貧乏生活「Iceland Airwaves20」

前回来たとき、歩行者用の信号のサインは普通の人型だったのに、今はこんなにもカワイイ!
市長のJonさんが提案したのかな~?

そうそう、Reykjavic市長さんって、5月にJon Gnarr氏に変わったばかりなんです。
実は彼って元コメディアン。過去を調べてみると11歳で学業からドロップアウトし、
13歳からパンクなバンドを結成。今は45歳くらいで、5人の子持ち。
ゲイ・プライドという同性愛者のためのお祭りのときには、女装して登場しちゃうような人。
ついでに言うと、腕には、がっつりタトゥーが入ってます。
日本では考えられないような人が市長になってるのかもしれませんね。
でも、明るくフレンドリーな人が多いアイスランドだったら、考えられるかも!?

イギリスロンドン貧乏生活「Iceland Airwaves22」

Reykjavicの中心地にあるレコ屋さん「Havari」(Austurstrriti 6)
CDのほか、ギャラリーとして絵や作品を展示しています。

イギリスロンドン貧乏生活「Iceland Airwaves21」

アイスランドのバンドのCDが勢ぞろい! 全部ほしくなってしまう。
ちなみに12tonar(Skolavordustig 15)というレコ屋さんでは、すべて視聴できます。

Iceland Airwavesでは、ライブハウス以外の場所、たとえば、美容院、
洋服屋さん、カフェ、ホテルのロビーなど、さまざまな場所でライブが行われます。
それらを「オフべニュー」と言うのですが、公式サイトに掲載されていないような場所で、
自主的にライブをしているような店もありました。
もちろん、Havar醇^もオフべニューのひとつ。

イギリスロンドン貧乏生活「Iceland Airwaves19」

書店ですらもオフべニュー会場になっちゃいます。
スペースがあれば、どこでも音楽しちゃおう!ってノリなのかな。大好き、そういうノリ。

イギリスロンドン貧乏生活「Iceland Airwaves8」

大好きなレコ屋さん「12tonar」も、もちろんオフべニューのひとつ!
この日は、なんと日本からツアーでやって来た女性がライブをしていました!
アイスランドに来てから、お店側に交渉されたようです。ステキ!
熱意と音楽に対する愛があれば、誰でもwelcomeなんでしょうね。
音楽をやってる方、挑戦してみてはいかがでしょうか?

イギリスロンドン貧乏生活「Iceland Airwaves2」

カフェ(というかバーかな?)でも、演奏が行われていました。
Vikingというアイスランドのビールを飲みながら、のんびり聴きたかったけど、
始まるのが遅すぎて、人に会うべく途中離脱・・・ 残念。

イギリスロンドン貧乏生活「Iceland Airwaves3」

お店の裏地にあるスケボーができる場所でもライブ!
「Reykjavic!(メンバーは北西部出身)」というバンドがライブ中でした。

イギリスロンドン貧乏生活「Iceland Airwaves4」

雨がすごい勢いで降ってるのに、前に飛び出してきましたよ。

イギリスロンドン貧乏生活「Iceland Airwaves6」

雨が降っています。足元は、めちゃくちゃぬれています。
が、熱くなった彼を、誰も止めることができない!

イギリスロンドン貧乏生活「Iceland Airwaves7」

力尽きた人。
わたしはもれなく受け止めたよ、彼の熱い気持ちを。

イギリスロンドン貧乏生活「Iceland Airwaves13」

夜も22時をまわるころでしたが、路上ではジャズ演奏が行われていました。
観ている人たちも、かなり楽しそう。わたしもジャズが大好き!

今回は、レストランでお食事するような金銭的余裕がなかったので、
24時間営業のコンビニで購入したパンを、備え付けの電子レンジであっためて食べるなど、
なんだかかわいそうな食生活でした。でも、カフェには行く。

イギリスロンドン貧乏生活「Iceland Airwaves23」

Reykjavikのいたるところで無料のwifiが飛び交ってるから、
twitterやfacebookをチェックすることができます。

イギリスロンドン貧乏生活「Iceland Airwaves24」

チーズとハムのキッシュがランチ兼夜ゴハン。美味しかったー。

イギリスロンドン貧乏生活「Iceland Airwaves25」

アイスランドのコーヒーってすごく美味しいんですよ。水が違うのかな。
ただ、ちょっと濃い目なので、苦手な人の場合、夜は眠れないかも?

イギリスロンドン貧乏生活「Iceland Airwaves40」

最終日は、アップルパイも食べちゃいましたー。
すごいクリームの量だけど、実はこれ、まったく甘くないんです。
コーヒーの苦味がアップルの甘さを抑えてくれるから、
実はスイーツ苦手なわたしでも、ばっちり完食!

イギリスロンドン貧乏生活「Iceland Airwaves17」

今回は前回同様のホステルに泊まりました。
あいにく、ドミトリーは満室だったので、シングルに宿泊。可愛らしい部屋です。
ただ、土曜日は朝4時、日曜日は朝2時に戻ってきたので、
部屋でまったり、のんびりすることができなかった・・・(泣)

イギリスロンドン貧乏生活「Iceland Airwaves18」

かわいらしいライトを見ながら、ぐっすり、ゆっくり眠ることができましたよ!
12月に来るときはドミトリーだけど、お金に余裕があったらシングルでもいいかな?

次は、Iceland Airwavesで観たバンドや、その雰囲気をお伝えしまーす。
(いつも前置きが長くてスミマセン)
関連記事
Home | Category : アイスランド |  コメントアイコン Comment2  |  Trackback0

トラックバック ▼


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント ▼


  • アップルパイおいしそう・・・。
    ものすごく食べたい!
    アイスランドって確かビョークの出身地でしたっけ?私もいろんな国旅したいです~

  • すっごく美味しかったですよー。
    アイスランドのスイーツって、わりと甘さ控えめだから
    日本人の口に合うかもしれません。
    甘かったとしても、コーヒーが苦めだからちょうど良い♪
    ビョークはアイスランド出身ですよ~!さまざまな国を見ることは、
    すごく楽しいし、同時に歴史も勉強できるので自分自身の糧に
    なるのかなーと思ってます。早くイギリスに来てくださいね

Home Home | Top Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。