• プロフィール

     

    Author: 
    半年だけの滞在のつもりが、4年間もロンドンに住んでいました。ロンドンでの生活、ヨーロッパ旅行を中心にお届けします。


--/--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Home | Category : スポンサー広告 |  Comment  |  Trackback
2010/10/21(Thu)

いっぱい笑って、踊って大フィナーレ(1)

土曜というか日曜の朝6時まで遊んでしまったため、
目が覚めたのは、13時をまわるころだったように思います。

日曜は他ヨーロッパの国々同様、店が開くのは昼近く、
もしくはそもそも営業していません(夏は営業する場合もありますが)。
土曜にくたくたになるほど遊んで、日曜は超寝坊というのが、
Reykjavikでの正しい過ごし方かもしれませんね!と、正当化。

日曜日は20時までライブがないので、大好きなレコ屋さん12tonarで、
興味のあるCDを心行くまで視聴しまくり&大量購入。
カフェでフリーペーパー「Reykjavic Grapevine(←すごく面白い)」を読んだり、
無料のwifiを使って、facebokやtwitter、Eメールをチェックしたり、
たまに意識を失ってみたりと、のんびり過ごすことができました。

で、20時。

イギリスロンドン貧乏生活「Iceland Airwaves26」

小雨の降る中、NASAに直行! 大本命のFM Belfastは大トリ!
混雑間違いなしだろうし、良い場所で見たいから早めに向かいました。

イギリスロンドン貧乏生活「Iceland Airwaves27」

トップバッターは、全員学生かな?と思うような若手で構成された「Orpich oxtra」。
実は、土曜日に路上でライブをしていたんです、彼ら。
元吹奏楽部員であり、ジャズ好きのわたしとしては、かなり楽しめました。
トランペットとバイオリンの彼は、すっごく上手だったなー。

イギリスロンドン貧乏生活「Iceland Airwaves28」

今回のお目当ての一つ「Samúel Jón Samúelsson Big Band」。
「Orpich oxtra」が若手なら、彼らは熟年層ですね!

イギリスロンドン貧乏生活「Iceland Airwaves29」

右から2番目の彼は、ステージに出てきたときから顔が蒼白でした。
やっぱりと思ったけど、途中離脱していましたよ。体力がないのか、
それとも単に二日酔いなどで気分が悪かったのか??

イギリスロンドン貧乏生活「Iceland Airwaves30」

左から2番目のおじちゃん、中心の彼のソロは、むちゃくちゃ鳥肌。
ちょっとエロい感じのサックスってジャズでは必須ですよね~
当たり前ですが、音源とは違ったアレンジが随所にみられ、
それを発見するたびに、「おお」と嬉しくなってしまいました。
ライブがすごいバンドは、心に残りますね。また観たいなあ。

イギリスロンドン貧乏生活「Iceland Airwaves31」

大トリのFM Belfast登場の前に、アメリカのDan Deaconが登場!
ステージではなく、フロアでDJを行うスタイル。
これは、始まる前の余興みたいなもの(?)。
指を天高くかざしたり、しゃがんでみたり、
彼の明るく、楽しいMCで会場のテンションは一気に高まります。

イギリスロンドン貧乏生活「Iceland Airwaves33」

フロア中心地をサークル型に空けるよう指示。
無作為に選ばれた男女が、円の中心に登場します。
何をやるのかと思ったら、ダンスコンペティション!
「え~、超緊張するじゃん。女の子、かわいそうー」と思っていたら・・・

イギリスロンドン貧乏生活「Iceland Airwaves34」

むちゃくちゃ踊り狂っていました。
周囲にいる人に触れることで、交代できるようなのですが、
どの女の子も男の子以上に踊り狂っていましたよー・・・ すごい・・・

そして、いよいよ真打ちFM Belfastの登場です!
関連記事
Home | Category : アイスランド |  コメントアイコン Comment2  |  Trackback0

トラックバック ▼


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント ▼


  • はじめまして。
    SJSBigBandを生で観られたそうで、羨ましい限りです!
    5枚目の写真の「左から2番目のおじちゃん」ことOskar Gudjonssonは
    アイスランドではとても有名なサックスプレイヤーですね。
    SJSBigBand, Jaguar以外のグループの作品にも彼の名前をよく見かけます。
    このバンドのギターのOmar Gudjonssonとは兄弟なんですよね(Oskarが兄)。

  • はじめまして! コメントありがとうございます。
    素晴らしい情報をありがとうございます。
    アイスランドの音楽にお詳しいんですね!
    私は、今年5月にはじめて行って以来、
    すごい勢いでハマっているのですが、まだまだ全然分かりません。
    オススメがあれば、ぜひ教えてくださいね!

Home Home | Top Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。