• プロフィール

     

    Author: 
    半年だけの滞在のつもりが、4年間もロンドンに住んでいました。ロンドンでの生活、ヨーロッパ旅行を中心にお届けします。


--/--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Home | Category : スポンサー広告 |  Comment  |  Trackback
2010/10/29(Fri)

【一時帰国】アエロフロートで日本に帰ろう!

25日(月)10時に11カ月ぶりくらいで、日本に帰ってきましたー!

成田空港から外に出て、一番最初の感想としては。
ぬ、ぬるい。
ロンドンが寒く、乾燥していただけに、ぬるい気温と、
肌にまとわりつく湿気が、なんとも気持ち悪いような、懐かしいような。


さて、海外旅行同様、日本帰国時も最低価格の航空券を探し出しましたよ。
実はこの不況により、航空会社が1日あたりのフライト数を減らしているんです。
そのため、航空券が大幅値上げ!
昨年11月に帰国した際は、エールフランスで往復360ポンド程度でしたが、
今年は550ポンド以上。土日出発の場合、安くて730ポンド! 
貧乏人の私は、一時帰国を断念しかけたのですが・・・

発見しましたよ~。安い航空券。往復でなんと420ポンド!
去年より高いけど、それでも、平均価格よりは驚愕の安さ!
その素晴らしき航空会社はアエロフロート
なんとなく美味しそうな名前ですよね。「フロート」あたりが。ふふ。

ただ、聞いたことのない名前の航空会社ですし、平均価格よりも100ポンド以上も安い。
どことなく不安になったので、改めて調べてみると・・・

●ロシアの航空会社である
●墜落、事故などは世界の航空会社の中で最も少ない
●パイロットが元軍人さんのため、航空技術が素晴らしく高い
●機内食は微妙

あら、素晴らしい!
ロシアに入国する場合、ビザが必要だけど、
飛行機に乗ったり、空港をウロウロするにはビザなしでもOK!
少しでもロシアの雰囲気を感じることができるんじゃない?
なーんて、出発前から相当ワクワクしていました。

イギリスロンドン貧乏生活「aeroflot」

日本へは当然ですが、モスクワ経由で向かいます。
Moscowの表示を見ただけで、テンションが高まってしまいます。
乗り込む人たちも、ロシア人の皆さんが多い!キレイな人が多いな~という印象。

ちなみに、ロンドンへの直行便の場合、ロシア上空を飛ぶ北航路になります。
そのため、モスクワ経由だと北航路の途中なので、
フランス、ドイツなどの経由に比べて、ちょっとだけ時間が短縮できます。

離陸は評判通り、すっごくスムーズ。まったく揺れない。
他社航空機の場合、離陸して、すぐにシートベルトサインが消えるのですが、
アエロの場合、かなり長い時間、点灯しっぱなしでした。15分くらいかな?
世界一事故率の少ない航空会社なだけあります。

イギリスロンドン貧乏生活「aeroflot2」

さてお楽しみの機内食! こちらは、ロンドン→モスクワ間のランチかな?
えっと・・・味のない白身魚とべったりしたお米。
あまり美味しいとは言えないかなあ・・・。残しちゃったし。
でも、チキンのサラダは美味しかったですよ!
パンは毎食3つついてきます。コッペパン、うすい食パン、チョコレートパン。

事前調査通り、機内食は微妙だったなあ~・・・。
機内アナウンスの英語は、なまりがややきつかったかな(人のこと言えないけど)。
客室乗務員の皆さんはキレイどころが多く、愛想はめちゃくちゃ良いわけじゃないけど、
しっかりサービスしてくれる。

約4~5時間程度のフライトでモスクワに到着!
さて、空港の様子はどのようなものなんでしょうか???
関連記事
Home | Category : 日本一時帰国 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0

トラックバック ▼


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント ▼


Home Home | Top Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。