• プロフィール

     

    Author: 
    半年だけの滞在のつもりが、4年間もロンドンに住んでいました。ロンドンでの生活、ヨーロッパ旅行を中心にお届けします。


--/--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Home | Category : スポンサー広告 |  Comment  |  Trackback
2010/12/14(Tue)

老舗ジャズクラブ「ロニー・スコッツ」に行ってきました!

12月11日(土)は会社のクリスマスパーティでした!

パーティと言っても、会場はロニー・スコッツという
ロンドンのSOHOエリアにある老舗ジャズクラブ。
ステキな音楽を聴くことがメインなので、パーティとは言いがたいかな?
わたしとしては、ロニー・スコッツでジャズを聴くことが夢だったので、
前日から、かなりウキウキしまくりでした。


1959年、Ronnie Scottというテナー・サックス奏者が
彼の友人、Pete Kingとともに「Ronnie Scott's Jazz Club」を設立。
当時は、イギリスジャズミュージシャンがセッションしたり、
演奏する場を提供する立ち位置だったと言います。
そして、設立から約50年が経過した現在。
今では世界中のそうそうたるジャズプレイヤーが、
連日連夜、自身の演奏で観客たちを魅了しているのです。

ちなみに、2007年11月には5日間連続で、
あのジェフ・ベックが演奏をしたそうですよ!
キャパ200人程度という規模もさることながら、
ステージとの距離が近いという点を考えると、
この5日間は、後世に残る(言いすぎ?)5日間と言えますよね~。


わたしたちが予約したライブは、ジェフ・ベックほどのプレミアライブではありませんが、
チケットはかなり早い段階で完売していたようです。
ロニースコッツは席のレベルは選べるものの、場所の選択をしたうえで予約はできません。
(高い席や会員さんの場合、もしかしたら選べるのかもしれません)
そのため、支払った値段のエリアでも、より良い位置で観たい場合は、
オープン前から並ぶ必要があります。
チケット予約番号を伝え、ステキな立ち居振る舞いのスタッフに連れられて中へ・・・

イギリスロンドン貧乏生活「ロニースコッツ1」

ご覧の通り、とても落ち着いた作りになっています。
手元にある照明は、メニューの文字が読める程度のほんのりとした明るさ。
背景に流れる音楽は、耳元でそっとささやくような、
自己を主張するのではなく、そっと寄り添う優しさにあふれています。
音楽を聴く場所と言えば、「ライブハウス」が定番なので、
このような空間に一人、ドギマギしていました・・・(恥)

前座のプレイヤーが登場するまで1時間30分あるので、
まずはお食事。わたしは、チキンのブルーチーズソース添えを頼みました。
そして、ワインはお店オススメの赤。
このワインが本当に絶品!甘い香りだけで、もう酔っぱらってしまう。
チキンの味付けも、大きさもちょうど良い!

イギリスロンドン貧乏生活「ロニースコッツ2」

もちろん、デザートももれなくいただきましたよ~
演奏中に運ばれてきたので、撮影できませんでしたが、
わたしが頼んだのは、洋ナシのコンポートとシャーベット。
ほのかな甘さなので、甘いものが苦手な人もいけちゃうんじゃないかな。

お食事が美味しい、演奏もすばらしいとなれば、
ワインも進むわけで・・・ 結局、同僚と2人でワイン2本を空けちゃいました・・・
さらに、グラスで1杯も飲んでしまい、終わるころには酔っ払い。
それだけじゃ足りなくて、同僚と近くのパブで飲み直し。

で。

携帯と記憶をなくしました。
忘年会シーズン、皆様もお気をつけくださいませ・・・・

イギリスロンドン貧乏生活「ロニースコッツ3」
↑わたしたちの席からは、プレイヤーの姿をバッチリ見ることができます!
演奏はもちろん、観客を盛り上げるエンタテインメント性も◎。最高でした~


ロニー・スコッツ ジャズクラブ
http://www.ronniescotts.co.uk/


※ちなみに、クリスマスパーティをやる場合、「シークレットサンタ」なるゲーム(?)があります。
パーティ前にグループ全員の名前を書いた紙を引き、そこに書かれている名前の人の
サンタ役となります。名前の通り、「シークレット」。秘密です。
当日も、本人が分からない方法でプレゼントを渡し、
渡された人は、誰が自分にとっての「シークレットサンタ」かを当てます。
関連記事
Home | Category : ロンドンのエリア・みどころ |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0

トラックバック ▼


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント ▼


Home Home | Top Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。