• プロフィール

     

    Author: 
    半年だけの滞在のつもりが、4年間もロンドンに住んでいました。ロンドンでの生活、ヨーロッパ旅行を中心にお届けします。


--/--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Home | Category : スポンサー広告 |  Comment  |  Trackback
2010/12/21(Tue)

【生活】ふたたびの大雪

デンマークの話の途中ですが、ここで大雪に振り回されるロンドンから、
今の状況をお伝えしようと思います(ニュース速報的に)。


◎先週17日金曜日
昼ころから雪が降ったものの、地面がうっすら白くなる程度。


◎18日土曜日
昼前に雪が降り始め、わずか2時間で積雪10センチ~20センチを記録。
4時30分に友だちと会う約束をしていたため、
雪による交通の乱れを予想して、3時に家を出るも、
私が住むエリアのバスは全路線キャンセル。
仕方なしに、最寄りの地下鉄の駅まで徒歩で向かう。

通常、バス停からは徒歩20分程度で到着するのだが、
雪道に慣れていないわたしは、2倍の時間、つまり徒歩40分を費やす。
途中、車が横滑りしている光景を3回見る。

駅に辿り着くも、電車は20~30分の遅れ。
基本的には地下を走るtubeは、中心街から離れたエリアになるほど、地上に駅を持っている。
雪対策が満足に行われていないのか、地上駅周辺は遅れ、もしくはキャンセルが出始めている。

この日の夕方、20日(月)に日本出発便に乗る予定の同僚から、
「飛行機がキャンセルになった」旨のメールをもらう。
離着陸世界一を誇るヒースロー空港の混乱がはじまる。

市民たちの不安をよそに、この日の夜。
再び、白い悪魔が街を襲う。


◎19日日曜日
交通量の多い道路を走るバス、地上駅をはじめ地下鉄各線は
多少の遅れを生じながらも通常運行に努めている様子。

ヒースローでは、多くの便に遅れ、もしくはキャンセルが出る。
飛ぶことを決定しながらも、数時間後には欠航を決定するなど、
クリスマスや年末年始を、海外で過ごす人の足に深刻な影響をもたらす。

土曜とは異なり、雪が降らなかったこの日。
友人宅からの帰り道、ふと見上げた夜空には、
どこも欠けていない完璧な満月が、まばゆい光を放っていた。

そして、この夜。
翌日20日月曜日から、日本へ行くはずの友人の飛行機が欠航となる。
サイト上の「cancelled」は、あまりに非情で、あまりに冷たい。


◎20日月曜日
なおも混乱続くヒースローでは、滑走路の一部を閉鎖。
日本行きはもちろん、ヨーロッパ圏に行く飛行機の多くがキャンセルに。

ロンドン-パリ、ロンドン-ブリュッセルを結ぶ鉄道、ユーロスターでは、
この大雪の影響で、最大8時間の遅れを生じている。
イギリス国内を走る鉄道、バスでも、もれなく遅れが出ている。

日本の北国で見かける除雪機の姿は、ロンドン市内で見ることはない。
この街の雪対策としては、塩と砂利を混ぜたものを道路に撒く程度。
日中気温は零下。夜に近づくにつれ、更に気温は下がる。
溶けかけた雪の水は、氷と化し、人々の足を奪う。


◎21日火曜日
太陽の光をここ数日間、見ていない気がする。常に曇り。

香港の航空会社キャセイパシフィックでは、3便まで増便を決定。
ロシア経由日本行きのアエロフロートは、出発地をヒースローからスタンステッドに変更。
各航空会社の努力が見られるものの、その一方で、
ヒースローを運営するBAAに非難の声も。


・・・来年、また今回のような大雪になったとき、
ヒースローはどのような対応を取るのでしょうか。
同じような事態になったら、世界からの反発は免れませんよね・・・

イギリスロンドン貧乏生活「ロンドンの雪2010年」
↑雪景色はきれいだけど、ただいまロンドン市内は大混乱中

【どうなる? アイスランド行き】

当たらないことで有名なイギリス気象台の天気予報では、
今日、明日と雪、その後週末にかけて晴れのようです。
同僚は、25日(土)に日本に行くのですが、
この天気予報が当たれば、飛行機は確実に飛ぶでしょう。

ただし。
26日(日)は再び大雪の予報。

この日、わたしは引越しです。スーツケースをガラガラ言わせて、街を歩きます。
そして、その2日後の28日(火)からはアイスランドに行きます。
不吉な予感がして、わたしが利用する予定の航空会社のサイトを調べてみたら、
ロンドンヒースロー発着だけが、ここ数日、キャンセルになっています。
もしも来週。今回と同じようなことが起きれば・・・(泣)
関連記事
Home | Category : ロンドン生活 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0

トラックバック ▼


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント ▼


Home Home | Top Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。