• プロフィール

     

    Author: 
    半年だけの滞在のつもりが、4年間もロンドンに住んでいました。ロンドンでの生活、ヨーロッパ旅行を中心にお届けします。


--/--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Home | Category : スポンサー広告 |  Comment  |  Trackback
2010/12/26(Sun)

【デンマーク】コペンハーゲン郊外ヒレロズの街

デンマーク滞在の最終日は、コペンハーゲンから北西の場所に位置する
Hillerød(ヒレロズ)という小さな街に行ってきました。
その理由は、「デンマークで一番美しい城」を見ること!

イギリスロンドン貧乏生活「コペンハーゲン68」

コペンハーゲンからの行き方は、中央駅から近距離列車(S-tog)の
Eラインで約40~45分。Hillerødは終点なので、途中で乗り換える必要ナシ。
しかも、コペンハーゲンカードが使えるので、チケットを買う手間もありません!
(Eラインが工事中の場合は、Aラインに振り替えとなります)

シートは上の写真のように、ゆったりとした2人掛け。
暖房も熱すぎず、寒すぎずなので、あっという間に夢の中です。

イギリスロンドン貧乏生活「コペンハーゲン69」

ヒレロズの駅は、雪に覆われていました。
コペンハーゲンとは違い、とっても小さな駅。そして、めちゃくちゃ寒い。
温度計を見てみると、マイナス11度。生まれて初めての零下2ケタ代です。

デンマークで一番美しい城、フレデリクスボー城には、
701や702番のバスで行くことができますが、
駅員さんからの「徒歩15分程度」の情報を信じて、歩くことに決めました。

イギリスロンドン貧乏生活「コペンハーゲン71」

雪のない地域で育ったわたしは、「雪道を歩く」こと自体が困難極まりない。
地元の人たちにしてみたら「徒歩15分程度」だとしても、
わたしの足では、間違いなく「徒歩30分~40分」ではないかと思います。
雪に足を取られないように、「のしのし」歩く様子はさぞかし奇妙なんでしょう。
通りすがりのおじさんからは「大丈夫?」と心配されてしまいました(泣)

イギリスロンドン貧乏生活「コペンハーゲン72」

あれに見えるが、「フレデリクスボー城」。
周囲を湖で取り囲まれています。今はすべて凍っちゃってるけどね。
城を目指して歩いて行くと、途中、小さな商店街にさしかかります。
美味しそうなパンの匂いに心が動きかけましたが、ぐっと我慢。とにかく歩く。

イギリスロンドン貧乏生活「コペンハーゲン73」

城の周囲の湖は凍結し、そのうえに雪が降り積もっています。
澄んだ青空と、何人たりとも汚すことのできない純白の雪。
サラサラと、木の枝からすべり落ちる雪の音、耳元でささやく風の声。
この永遠の一瞬は、はるか昔から続く、特別な時間なんでしょうね。
ここの「フレデリクスボー城」が建っている理由が、少し分かった気がしました。

イギリスロンドン貧乏生活「コペンハーゲン74」

寄り道をしながら、よーやくたどり着いた「フレデリクスボー城」!
豊かな装飾のある派手な城を想像していましたが、
どっしり落ち着いた重厚感のある城でした。威圧感は、今まで見た城の中で一番かな?

この城は、デンマーク、ノルウェー両国の王として約60年もの間、君臨し続けた、
いわばデンマークの最盛期を築いた王、クリスチャン4世が1620年に完成。
彼が亡くなってからも、約200年にわたり、王家の戴冠式など、
公式の場として使用されていたといいます。
ただ、残念なことに1859年の大火で、城のほとんどを焼失。
世界的なビールメーカー、カールスバーグの社長により再建された後は、
国立博物館としての役割を担っています。

イギリスロンドン貧乏生活「コペンハーゲン76」

春になれば、湖の向こう岸に広がるゴシック調の庭を見ることができます。
でも、雪景色もなかなかのものですよね?

イギリスロンドン貧乏生活「コペンハーゲン77」

食事や戴冠式の場として使用された大広間。
暖房が切られているため、身震いするほどの寒さです。

イギリスロンドン貧乏生活「コペンハーゲン78」

1859年の大火で、唯一消失をまぬがれたのが、この礼拝堂!
17世紀当時の、鮮やかな装飾は一見の価値があります。

イギリスロンドン貧乏生活「コペンハーゲン75」

デンマークの覇権拡大のため、生涯のほとんどを外交、
国内改革に費やしたと言われているクリスチャン4世。
世の喧騒から完全に隔離するように、湖の中心に建てられたフレデリクスボー城は、
彼の心を唯一癒す空間だったのかもしれませんね。

日帰りのできる小さな街、ヒレロズ。
おすすめですよ!
関連記事
Home | Category : デンマーク |  コメントアイコン Comment1  |  Trackback0

トラックバック ▼


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント ▼


  • お城、超キレイだね~
    行きたくなってきたぁ。
    今までお城と言えばドイツのイメージだったけど…
    そんな事考えてたら、ドイツも行きたくなってきた!!

Home Home | Top Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。