• プロフィール

     

    Author: 
    半年だけの滞在のつもりが、4年間もロンドンに住んでいました。ロンドンでの生活、ヨーロッパ旅行を中心にお届けします。


--/--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Home | Category : スポンサー広告 |  Comment  |  Trackback
2010/12/27(Mon)

【生活】今年の年越しは・・・

2010年も残すところ、あと3日間になりました。

本当に早いですね。
おととしは、インフルエンザになったため、
30日から2日ころまで寝込んでいました。
ロンドンアイの花火をテレビで見ながら、
一人カウントダウンをして、再び眠りについた覚えがあります。

昨年は、学生ビザから労働ビザに変更するため、
11月末から日本に帰国していました。
日本の年越しってなんて素晴らしいんだろう!と感激してたなあ。
これと言って「何」をやるわけでもないのですが、
年を越したときの安堵感っていうのでしょうか?
日本全国の緊張感が抜けて、心の底から
「ほっ」としている感じがするんです。私だけかな?

そして、今年は・・・
大好きなアイスランドで年越しをしてきまーす!

アイスランドでは、新型インフルエンザが流行の兆しを見せているようですが・・・
インフルエンザなんかに負けることなく、楽しんでこようと思います。
今年は、オーロラが当たり年だって言うから、
滞在予定の28日~1日の間で、一回くらいはチャンスがあるかな??
そうそう、年越しの瞬間は、ロンドン同様、レイキャヴィック市内では花火があがります。
友人から教えてもらった、とっておきの場所に行って、
視界いっぱいに広がる花火とともに、年越しの瞬間を祝おうと思います。


今回でこのブログは、年内最後になります。
今年1年は昨年と違い、「社会人」としてロンドンで生活をしていました。
バイトのときよりも収入がアップしたおかげで、
様々な国を訪れたり、大好きなバンドのライブを見に行ったりと、
とても充実した日々を送ることができました。

もちろん、楽しいことばかりではありません。
文化、考え方の違いに悩み、憤り、
「英語」に対するコンプレックスに振り回されたり。
でも、そのことですらも、楽しく思えてきました。成長したのかな?

物事に対する価値観は、人それぞれ、国それぞれ。
それこそ、何万、何億通りもある。
日本にいたときは、「30代はこうあるべき」と決めつけ、
無限に広がる可能性に対して、目をつむっていたように思います。
その視界を広げてくれたのは、2年にわたるロンドン生活でした。
日本から離れることで、日本の良いところ、悪いところを客観的に見ることができ、
その結果、わたしは日本が、家族が、友人が大好きだと改めて認識しました。


だからこそ、来年末、日本に本帰国します。


残り1年をきったロンドン生活で、
大好きな日本に対して何ができるか、
わたしは日本でどのように生きていくか、
それを見つけていきたいと思います。

みなさん、良いお年を! 来年もよろしくお願いします!!


★2010年の忘れたいこと
・バスで熟睡してしまい、気づいたら車庫にいた
・酔っ払った勢いで塀を越えたら、釘にスカートを引っ掛け下着全開
・不審者に肩を叩かれた瞬間、大声をあげたら、それは友人だった(しばらく縁遠くなりました)
・アイスランドのある公園でスキップをしていたら、犬のうんこに滑り、うんこの上に転倒

お酒での失態は、ロンドンでも数多くありますが、
残念なことに記憶喪失のため、まったく覚えていません
関連記事
Home | Category : ロンドン生活 |  コメントアイコン Comment2  |  Trackback0

トラックバック ▼


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント ▼


  • 明けましておめでとー!
    2010年の忘れたいこと・・・笑っちゃったよ~(笑)
    良い一年だったんだねぇ(^▽^*)
    今年もさらに良い一年になりますようにー♪

  • あけましておめでとう!
    相変わらず、あわただしい毎日を送っておりますです・・・
    今年は良い予感がするよ!
    一時帰国したら、次こそは会いたいね!

Home Home | Top Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。