• プロフィール

     

    Author: 
    半年だけの滞在のつもりが、4年間もロンドンに住んでいました。ロンドンでの生活、ヨーロッパ旅行を中心にお届けします。


--/--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Home | Category : スポンサー広告 |  Comment  |  Trackback
2011/01/07(Fri)

クリスマスは1月6日まで

アイスランドに到着したのは、12月28日です。

ロンドンなら、1年に1度の大セールの真っ最中。
日本なら、クリスマスツリーから、しめ飾りに変え、
新しい年を迎える準備をはじめているころでしょう。
でも、アイスランドでは・・・・

イギリスロンドン貧乏生活「年越しアイスランド21」

まーだまだクリスマス気分たっぷりです。

それもそのはず、アイスランドのクリスマス期間は、
12月12日から1月6日までの26日間という、長期に及ぶものなんです。

実は、アイスランドには、世界中で愛されている赤い服と、真っ白のヒゲを持つ
サンタクロースとは似ても似つかない、13人の小悪魔サンタがいます。
スプーンを舐めるサンタ、窓から覗き見をするサンタなど、
人々に悪戯をするような困ったサンタたちが、
12月12日の夜から一人ずつ山から下りてきます。
イブには13人全員がそろい、クリスマスを祝い、その後、25日の夜から
1月6日にかけて一人ずつ、山に帰っていきます。

アイスランドの子どもたちは、一人目のサンタがやってくる前日、
12月11日になると窓際に靴を置いておきます。
その中にサンタの一人が、プレゼントを入れてくれるのです。
チョコレートなどのお菓子が一般的ですが、
その子どもが悪さをしていた場合、こじんまりとしたジャガイモが入れられてしまいます。
これは子どもたちにとって、大変不名誉なことだそうですよ。

オーロラツアーに参加したのですが、ガイドさんの親戚の子どもは、
ワガママがすぎたため、靴の中には、ジャガイモが2個も入ってたようです。
泣きながら必死になって隠していたようです。かわいそうだけど、カワイイエピソードですよね。

イギリスロンドン貧乏生活「年越しアイスランド4」

クリスマスの贈り物は、日本同様、洋服やアクセサリーなど、さまざまですが、
そこは、一人当たりの読書量が世界一のアイスランド。本の贈り物も多いんだとか。

クラブやバー、ライブハウスなど、ナイトライフがとても楽しいレイキャビック。
クリスマスイブやその前日などは、それこそ朝まで盛り上がっているらしいですよ!
ただ、クリスマス当日は、ロンドン同様、すべての店が営業していないのでご注意くださいね。
関連記事
Home | Category : アイスランド |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0

トラックバック ▼


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント ▼


Home Home | Top Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。