• プロフィール

     

    Author: 
    半年だけの滞在のつもりが、4年間もロンドンに住んでいました。ロンドンでの生活、ヨーロッパ旅行を中心にお届けします。


--/--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Home | Category : スポンサー広告 |  Comment  |  Trackback
2011/01/11(Tue)

まさかのパスポート紛失(2)

命同様、大切なパスポートを紛失したわたし。

日本大使館の担当者によると、
「まずは警察に紛失届けをしてください」とのこと。
実は、大使館に電話をする前に警察署に行ってみたのです。
でも、玄関は真っ暗。業務外の様子だった旨を伝えると、
「左側の入り口なら、24時間対応してくれますよ」とおっしゃる。

確かに。
事件、事故はいつ起こるか分からないもんね。

電話を終えたと同時に、小走りで警察署に直行。
左側の入り口が分からず、警察署の敷地内にドキドキしながら侵入するわたし。
不審者を捕まえるべく(?)、けわしい顔をしながら近づいてきた警察官に、
恐れおののきながら、パスポート紛失の旨を告げた瞬間、
哀れみの表情になりながら、「I'm sorry」。
「でもね、ここは入り口じゃないんだよ。気をつけてね」
と優しく警告してくださったうえで、担当の警察官に無線(?)で呼び出し。

担当者は、ぷっくり太った、やや年配の方でしたが、
流暢な英語で「昨日のライブで騒ぎすぎちゃったんじゃないの~?」などと、
からかってくださいました。その通りでございます。すみません。

日本の家族に電話で事情を話したところ、心配というよりも笑われました。
さすが30年以上の付き合いだね。
何かしら起こす娘を持った母は強しです。でも、すみません、本当に。

この日は、ハラハラして眠れないかなと思っていましたが、
ベッドに横になった瞬間、熟睡。
・・・・本当にね。かわいげも何もあったもんじゃありません。

でも、いいんだ。
31日は2010年で一番長い日になるんだから。
関連記事
Home | Category : アイスランド |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0

トラックバック ▼


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント ▼


Home Home | Top Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。