• プロフィール

     

    Author: 
    半年だけの滞在のつもりが、4年間もロンドンに住んでいました。ロンドンでの生活、ヨーロッパ旅行を中心にお届けします。


--/--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Home | Category : スポンサー広告 |  Comment  |  Trackback
2011/01/10(Mon)

まさかのパスポート紛失(4)

ここで、パスポートを紛失したわたしの経験をもとに、
知り得たことを書いておきたいと思います。
おそらく、多くの方がパスポートを無くすことなんてことは、
まず無いと思いますが、念のため(自身の備忘録としても)。


1:海外渡航時はパスポート、ビザ(ある場合は)のコピーを持ち込む
→紛失したパスポートをすぐに失効、新パスポートの再発行がスムーズになります
個人の特定もできるので、コピーはあったほうがよいです

2:上記を忘れた場合は、身分証明となる運転免許証(日本のものでも可)、
顔写真つきのクレジットカードなど、顔が確認できる証明書があればOK
→個人の特定は大使館の必須業務となります


わたしの場合、コピーもなければ、身分証明となるものもない。
ただ、パスポート番号とおおよその有効期限を覚えていたので、
担当者の確認作業もスムーズに行えたようです。

身分証明の代わりとして、学生時代に発行してもらった、
ロンドンの公共交通機関で使える、顔写真付きのオイスターカードを提出しました。
(社会人や観光客の場合、顔写真は添付されません)
証明になったのかは疑問ですが、コピーを取っていたようです。


通常、帰国まで時間的に余裕があれば、
日本から戸籍謄本、外国に在留届を提出している場合は、
除票された住民票をファックスで送ってもらい、
本人確認をした後、5年もののパスポートが作成されます。

ただ、わたしの場合、(1)出発まで時間がない(実質1日)、
(2)戸籍謄本などを発行する市役所が定休日 という最悪のシチュエーション。
そうなると大使館側では、有効期限が1年間の「緊急パスポート」を発行することになります。
(書類一式は、後日、日本から郵送します)
とっても大切な本人確認は、日本の実家に担当者から連絡が入ります。

12月31日20時すぎ。
家族でまったりしているところに、アイスランドから電話が入るのです。
念のため、家族には連絡を入れていましたが、さぞかしビックリしただろうなあと思っていたら、
「アイスランドから電話なんて、滅多にないよね!」
と、ちょっぴり興奮気味の母。良いネタを提供できて、娘はうれしいです。


写真を渡してから約2時間。
言われた時間に大使館に戻ると、緊急パスポートができていました!

イギリスロンドン貧乏生活「年越しアイスランド22」

「緊急旅券」、「EMERGENCY PASSPORT」と記載されています。

イギリスロンドン貧乏生活「年越しアイスランド23」

中面を見ると、発行日、終了日が12月31日になっています。
そして、発行官庁には「ICELAND」の文字が!

ゲストハウスで仲良くなったアメリカ人やイギリス人の友だちに、
これを見せたところ、「おお、カッコいいじゃん。
ユキはアイスランドが好きだから、いいお土産になったんじゃない?」
うーん、まあ、そうなんだけどね・・・
皆さんにご迷惑をかけまくりだから、おおっぴらに喜べないや・・・・


パスポートは無事発行されたものの、UK滞在のためのビザがありません。
ハラハラしながら、UKのイミグレーション関連に電話をしたら、
「担当者の質問に答えなさい。大丈夫だと思うから」
アイスランドの皆さんがあったかいだけに、
ちょっと冷たい対応に、少し落ち込む。わたしがいけないのだから、仕方ないんだけどね。

イミグレの際は、担当者に紛失の旨、ビザの種類を伝えると、
「おやおや。大変だったねえ」と、ひとり言のようにつぶやきながら、
個人確認のため、事務所に入って行きました。
その間、わたしはただ一人、椅子に座って彼の登場を待つのです。
周囲の人たちの「あいつは何をやらかしたのか」という視線が痛い・・・

「3分待ってて」と言いながら、15分後に登場した担当者。
「今から特別なスタンプを押すからね。3か月以内に、
パスポートとビザを用意しないと強制帰国だからね」
怖いことを言いながらも、顔は笑顔。
1日は渡英する人が少ないのか、担当者たちはどこか暇そう。
これが、功を奏したのかしら・・・?


「そういえば」と、最後にわたしから彼に質問。
「15日からオーストリアに行くんだけど、ビザがなくても大丈夫?」
少しビックリした表情の担当者。
「大丈夫だけど、次、無くしたら、もう戻ってこれないかもよ?」


絶対なくしません!誓います!


※後日談ですが、1月4日にアイスランドの大使館に連絡した際、
パスポート発見の報告をいただきました。
ホテルの従業員の方が見つけてくださったようです。
これが、ほかの国だったら、届けてくれなかったかも・・・?
関連記事
Home | Category : アイスランド |  コメントアイコン Comment6  |  Trackback0

トラックバック ▼


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント ▼


  • あけましておめでとうございます。
    そしてご無沙汰してます。もすらんです。

    パスポート紛失事件、ドラマのようですね~。
    一気に読んじゃいました。
    そして出てくる人たちみなさん温かくてやさしいですね~。
    私がもしユキさんの立場だったら・・・と思うと泣きそうです。
    もし日本で困った外人さんに出会ったら、絶対にやさしくしようっと!

  • あけましておめでとうございます。
    ご無沙汰ですね~。良い正月を送れましたか?

    パスポート紛失の際は、久々に動揺しましたよ~
    逆境や突然のトラブルには、ある程度、慣れてるはずなのに!
    皆さんの優しさに触れて、わたしも泣きそうになりました。
    が、泣いたら泣いたで心配かけると思ったので、
    無理やり笑顔で、「サンキュー」が一番いいのかなーなんて。

    日本の標識、電車のチケットを買うときなど、
    外人さんたちは、すごく困ると思うんです。
    住所もこっちほど分かりやすくないし・・・
    ぜひぜひ声をかけて、助けてあげてくださいねー!

  • ゆきさーん、
    だいぶ遅いですが、明けましておめでとうございます。

    パスポート紛失、ものすごく、ハラハラして読んじゃいましたよ!
    でも、あって良かった~!無事帰れて良かった!
    でも、異国でパスポート無くすって、本当に途方にくれますね。
    唯一の自分が何者かの証明ですもんね。
    でも、
    アイスランド、本当のみなさん優しいのですね~^^
    この事件を読んでるだけで、絶対行こうと心に決めました。笑

    そして15日からオーストリアですか~、いいですね~~♪♪
    って明日じゃないですかっ。
    いいなぁ~、楽しんで来て下さいね~!!

  • りんぼうさん

    お久しぶりでーす。
    パスポートは無事見つかりましたが、ビザの関係で、
    来週、ふたたびアイスランドに飛ぶことになりました~
    5日間くらい滞在したいところですが、
    そうもいかず、週末旅行なんですけどねー(泣)

    機会があれば、ぜひ一度訪れてみてください。
    でも、行ったが最後、何度でも行きたくなりますよ。ふふふ

  • 参考になりました!!!!

    只今、チェコにてパスポートの再発行待ちをしています。私もまさかのパスポート紛失、やってしまいました。情報がほしくてネットで検索の後、こちらにたどり着きました。ビザなくてもイギリスに再入国出来たんですね!!それが知りたかったんです。ただまたアイルランドにビザの関係で戻ったのは何故でしょう?教えていただけると嬉しいです!! 在英国大使館ではチェコで学生ビザの再発行したほうがいいと思うけど、でもあなたに委ねる。といわれたんですよね。 そんなにチェコにいたくないですし、来月日本にかえるんで、なんとかなったらいいなと思ってます。とにかく、有力な情報助かりました!ありがとうございます^^

  • ミーさん

    あらー! それは災難でしたね・・・

    私の場合は、
    「緊急パスポートだからビザは不要だけど、
    英国に戻ったら、直ちにビザ申請してね」という雰囲気でした。
    そして、英国入国の際には、3カ月以内に要申請のスタンプも押されました。
    もしも、入国できそうにない場合は、会社のHRスタッフへ
    連絡すればいいかなと思っていました。

    ミーさんももしものことを考えて、学校側への支援をお願いしたほうがいいと思いますよ。
    今は私のときよりも確実に厳しくなっていますし、
    イミグレの担当者によっても、まったく対応が異なりますもんね・・・

    入国できることを祈っています!

Home Home | Top Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。