• プロフィール

     

    Author: 
    半年だけの滞在のつもりが、4年間もロンドンに住んでいました。ロンドンでの生活、ヨーロッパ旅行を中心にお届けします。


--/--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Home | Category : スポンサー広告 |  Comment  |  Trackback
2011/02/23(Wed)

【生活】アリタリアで一時帰国!

初渡英の際は、香港系のキャセイパシフィック。
香港経由だからなのかヒースローまで20時間もかかってしまった。

1回目の一時帰国は大安売りしていたANA。
ロンドンに戻るとき、人身事故により成田エクスプレスがまさかのキャンセル。
慌てて獲得したチケットはブリティッシュエアウェイズ。
記憶にないということは、可もなく不可もなく。いたってフツーだったのかと。

2回目は破格の安さだったエールフランス。
帰路の乗り継ぎが悪く、シャルル・ド・ゴール空港のベンチで3時間熟睡。
ここで出会ったモデル志望の女の子は、ヒースローでまかさの強制帰国。

3回目は評判がよくないロシア系航空会社アエロフロート。
シートの広さ、客室乗務員の適度な放置プレー、
映画ラインナップの充実っぷり、適度な美味しさの機内食。
日本、ロンドンを結ぶ北航路の途中にあるモスクワを経由しているので、
乗り継ぎ便にしては珍しい13時間フライト。体の疲れもない。

そして今回、4回目は航空券が値上がりしている中、
これまた破格の安さを提供しているアリタリアを利用してみました。
アリタリアといえば、深刻な経営悪化の結果、
「アリタリア・イタリア航空」として新たなスタートをきっていますね。

再建に向けて頑張っているのかなあ~と思っていたのですが、
行きも帰りも空席が目立つ、目立つ。
ロンドン-ローマ-日本、すべての航路で3シート独占。
横になれるから、客の私としては有難いんですけどね。
会社的に見たら、この状況は好ましくないですよね~

イギリスロンドン貧乏生活「アリタリア6」
↑緑と赤が印象的なアリタリアの機体。外観はきれいなのに、機内は若干古かったなあ。


長距離フライトで楽しみなのは、やっぱり機内食!でしょう♪
イタリア系航空会社だからと期待していたのですが・・・

イギリスロンドン貧乏生活「アリタリア」

行きのディナー。
ちょっと冷えたラザニアと味のないポテトサラダに完敗。
オリーブは乾燥しきっていました。

イギリスロンドン貧乏生活「アリタリア2」

ワインは並々とついでいただけます。
ただ、日本人の客室乗務員の場合、量はやや控えめ。
ワイン好きの方は、イタリア人の客室乗務員に頼みましょう。

イギリスロンドン貧乏生活「アリタリア3」

そして、朝食・・・
あまりにガッカリしすぎて、めったにしない手ブレを起こしてしまいました。
乾燥してパサパサになったパン、味のしないチーズとハム。
甘いだけのヨーグルト・・・・ 以上(泣)
さらに食後のコーヒーも微妙すぎる・・・

もしかして、経費削減した結果なのかな・・・

イギリスロンドン貧乏生活「アリタリア4」

飛行機の中から見た夜明けは、相変わらず素晴らしい。

イギリスロンドン貧乏生活「アリタリア5」

逆光になってしまいましたが、冬の海を思わせるような
静かで、おだやかな雲海の様子が伝わるかなと思います。
どこまでも澄み渡る空は、地上の喧騒や日常の悩みを取り払ってくれるかのよう。
この景色を見たくて、わたしは旅行に出かけるのかもしれないな。

さて、復路の機内食は・・・

イギリスロンドン貧乏生活「アリタリア7」

ラザニアが微妙だったので、日本食を頼んでみました。
ほかの飛行機でも感じることなのですが、
日本発の場合、機内食はとっても美味しい!
アリタリアも同様でした。よかった・・・ 
よかったけど、お魚の照り焼きは経費削減なのか、かなり小さい(泣)

イギリスロンドン貧乏生活「アリタリア8」

朝食は行き同様、本当にシンプル。
でも、申し訳ない程度に添えられたポテトサラダは、
しっかり味がついていました。合格!
甘いものが苦手なわたしは、ケーキを一口食べて降参!


ちなみに、夕食と朝食の間に提供されるスナックは、
行きではクッキーでしたが、帰りはなんと梅干おにぎり!
このおにぎりが美味しいこと、美味しいこと。
家に持ち帰って、朝ごはんにしようと思いましたが、
結局、無我夢中になって完食しちゃいました・・・。


残念ながら期待値を満たすには至りませんでしたが、
航空券の値段を考えれば、まあ、妥当かな?
いつ乗っても、比較的空いているようなので、
シートに横になれる可能性の高さを考えれば、
次の帰国でも、アリタリアを利用しようかなと思います。

お金があれば、日系や英系の直行便を利用したいんですけどねー。
贅沢言わない!楽しければ、何だってOKなんだから!
関連記事
Home | Category : ロンドン生活 |  コメントアイコン Comment1  |  Trackback0

トラックバック ▼


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント ▼


  • おかえりなさい!
    アリタリア航空、今年はイタリアに行こうと思っているので
    その時はお世話になるかもしれない航空会社です。
    機内食は期待しない方がよさそうですね~(苦笑)

    ライブの方はいかがでしたか?
    私は音楽関係にはあまり知識がないのですが
    ユキさんを一時帰国を決意してしまうほど
    レアなライブだったんででしょうね~。

Home Home | Top Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。