• プロフィール

     

    Author: 
    半年だけの滞在のつもりが、4年間もロンドンに住んでいました。ロンドンでの生活、ヨーロッパ旅行を中心にお届けします。


--/--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Home | Category : スポンサー広告 |  Comment  |  Trackback
2011/04/18(Mon)

ありがとうをあなたに

東日本大震災から11日が経過した2011年3月22日。
この日に大切な友だちが、もうこの世にはいないということを知りました。

泥酔して2階から飛び降りた直後、ひたいから血を流しながら豪快に笑っていたり、
花火の噴射口を逆に持ってしまったため、火花を顔に浴びてしまったりと、
なんだかめちゃくちゃな人でした。

でもね。
すっごく優しい人だったんです。
ただ優しいだけじゃなくて、本気で叱ってくれる、そういう優しさ。
ジブリの映画を見て泣いちゃったり、ニンジンがダメだったり、
そういう子どもっぽさが何だかかわいらしかった。

すっごくまっすぐで、自分以上に友だちのことが大切で、
いつでも心の中に熱いものを持っていて、
いつでも楽しむことを忘れずにいる姿が、何だかとても好きだった。


憎らしく思うときもあったけど、思い出すのは楽しいことばかり。
たくさんの笑いと、あったかい優しさをありがとう。

わたしはまだ何も返せてないけど、
君が行きたかった場所を、君の代わりに旅をしよう。
君が好きだった音楽を聴き続けよう、好きだったお酒を飲もう。
そして、時には君のことを思い出すよ。


イギリスロンドン貧乏生活「プリムローズヒルの4月」


まさかこのようなことが起こるとは、思ってもいませんでした。
「友だちは絶対無事だ」と根拠のない自信がありました。
そして、信じてもいました。

この「知らせ」を受けたときは、まったく理解できませんでした。
あえて、その事実から目を背けていました。
1カ月経過した今、このように文章にしているけど、
実は心のどこかで、友人が無事であることを
いまだに望んでいるようにも思います。

当たり前のように太陽が昇り、当たり前のように太陽が沈む。
変わり映えのない毎日をつまらなく思ったこともあるけれど、
この変わり映えのない毎日こそが、実は何にも代えがたい、
かけがえのないものなんだと思います。
大切な日々を無駄なく過ごししていきたい。


・・・・良かった。
ようやく、心を整理することができた。

明日からは短期間で日本に帰国します。
家族、友だちとの再会を、これほど待ち遠しいと思ったことはなかったよ。
関連記事
Home | Category : ロンドン生活 |  コメントアイコン Comment2  |  Trackback0

トラックバック ▼


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント ▼


  • はじめまして。偶然このブログが見つけて楽しく読みました。私は韓国人でイギリスに住んでおります。(ロンドンは無いですけど)
    悲しい話でしたがとにかく気を出すようにしてください。別れがある同時に新しい出会いができるのが人生じゃないか思います。
    時々訪問させていただきたいです。それでは。

  • はじめまして!コメントありがとうございます。
    イギリスのどこら辺にお住まいなのでしょうか?
    震災直後は落ち込んでばかりいましたが、日本に一時帰国したことで気持ちに整理をつけることができました。友だちのためにも毎日を楽しく過ごさねばですね!コメント、本当にありがとうございます。

Home Home | Top Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。